ピクシブ百科事典

ソフトン

そふとん

ソフトンとは、漫画・アニメ『ボボボーボ・ボーボボ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:緑川光(仕事選べよ)
とぐろ状の頭をした謎の男。25歳。

毛狩り隊Cブロックに所属する「漆黒の間」の番人として初登場した。ソフトクリーム屋を経営しているらしい。ボーボボとの戦いで敗北し、「お預け」という形で命を助けられた。軍艦編で再登場した際は野グソのバイトをしていたが、ビュティの救助と軍艦討伐を目的として仲間になった。以降、ボーボボ組のピンチに颯爽と駆けつける頼れる仲間となっていく。

特技はバビロン真拳とソフトクリーム作り。好きな物はバビロン神。嫌いな物は志なき者。最近嬉しかった事はボーボボ達と出会った事。尊敬する人はバビロン神。座右の銘は「愛」。
冷静沈着で真面目な性格だが、たまに真顔でボケる天然ボケである。

作中でも数少ない常識人で戦闘力もトップクラスに位置するが、原作での扱いは完全にウンコキャラである。むしろ頭がウンコという究極の出オチ感が彼の魅力である。ウンコなのに超強い、ウンコなのにカッコいい、ウンコなのに口臭を気にしている等、存在自体がネタになる。(アニメ化によって「ウンコなのにいい声」も)
初対面ではボーボボに「なんだよウンコかよ」と投げやりに言われ、首領パッチには「ウンコだー!!!!」と叫ばれ、再登場の際にはウンココールをされ、自身も「ウンコー!!!!」と叫ぶ、バビロン界への扉がどう見ても公衆トイレ、基地に(トイレから)侵入したら勘違いされて便器に流されるなど自他ともにウンコキャラとしての役目を全うしている。

原作では彼の頭のカラーは茶色だったが、アニメではピンクに変更されている。
茶色ではあまりにもアレにしか見えないので規制されたと思われるが、Dr.スランプの「うんちくん」もピンクだったりして、ピンクはピンクで結局アレにしか見えないという…。
むしろチョコ味のソフトクリームという言い訳すらできなくなったが、公式サイト曰く「あくまでも、イチゴ味のソフトクリーム」

ソフトンの素顔

ソフトンとビュティ


正体はビュティの実兄で、長髪のイケメン
毛の王国編で「バビロン予知夢」からビュティを守るために真の姿に戻った。
何故ビュティに正体を隠していたのか、その理由は「この漫画はギャグ漫画だから」の一蹴りで真相は明かされていない。また、連載終了した今でも本名や素性は不明のままである。
ボーボボがアイスンを倒した後はアイスンのバビロンの力を吸収し、4段巻きのとぐろ顔になった。

アニメ版でピンク色が採用されたのはこの血縁関係を暗示する目的があったのではないかという説も。

ふわり!どんぱっち

ビュティの兄「ソフトン」が海外にいることが分かっている。
ビュティとちょくちょくskypeで通話している模様。首領パッチ曰く「大人でロン毛サラサラ、非のうちどころがねぇ野郎」らしいが、本人は登場していないため容姿は不明。

関連イラスト

兄妹



関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ ふわり!どんぱっち
ボーボボ ビュティ
うんこ

pixivに投稿された作品 pixivで「ソフトン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 381622

コメント