ピクシブ百科事典

ハデペル

はでぺる

ギリシャ神話に登場するハデスとペルセフォネのカップリングである。
目次[非表示]

原作での概要

ひょんなことから姪っ子ペルセフォネ(当時の名前はコレー)に一目惚れしたハデスエロースアフロディテいたずら説あり)は、彼女のでもある自分のゼウスにお願いしてペルセフォネをに貰う。

だが、コレーのデメテルは、娘を勝手に冥界に連れて行かれた事に激怒。コレーのためにハデスという善き花婿を選んだのだと言うゼウス達の言い分を承知せず、ハンストと放浪を繰り返した。豊穣の神であるデメテルが仕事を放棄したため、世界はに閉ざされてしまう。結局、ハデスはコレーを地上に還すことになるのだが、その際ザクロを食べるよう勧めた。実は冥界のものを食べると地上には帰れないという神の掟があるのだが、コレーはザクロを四粒食べてしまう。なお、これに関しては、ハデスの謀略説(彼が悪者にされる所以の一つ)と、彼に惚れこんだコレーがわざと食べたと言う説がある。

ザクロを食べたコレーは掟に従い、一年のうち、食べたザクロの数に相当する月(四ヶ月)だけ冥界に留まることとなった。
デメテルは娘が嫁ぎ先で暮らしている四ヶ月の間は塞ぎ込んで冬をもたらすが、里帰りしている間は喜んでをもたらすようになった。

ピクシブでは

冬の木漏れ日(+三次元召喚(オビツ11))


仲良しの姿が多く描かれる。ギリシャ神話(と言うか、多神教の神様は基本的に一夫多妻なのだが)では珍しく、一夫一婦制を厳守するハデスのよき伴侶として描かれる事が多い。

決まった奥さんを持たないアポロンの放蕩ぶり
ハーレムを楽しみつつヘラと喧嘩するゼウスの豪快なストーリー
軽薄な振る舞いでひんしゅくを買うアレスのドタバタ
振られまくるヘパイストス

…等々とは裏腹の、慎ましくも中睦まじい作品が多い。

関連タグ

ギリシャ神話 カップリング
夫婦 伯父と姪 伯父×姪

pixivに投稿された作品 pixivで「ハデペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12020

コメント