ピクシブ百科事典

バルタン星人二代目

ばるたんせいじんにだいめ

『ウルトラマン』16話に登場したバルタン星人の1個体。
目次[非表示]

概要

ウルトラマン』第16話「科特隊宇宙へ」に登場。
第2話で地球を訪れた20億3千万人のバルタン星人のうち、ウルトラマンに倒されなかった生き残りで、R惑星というに移住し、地球人とウルトラマンへの復讐を目論んでいた。
初代に比べ非常にシャープなデザインであり、人気が高い。ちなみに原案はこちらに近い。
新たな能力として、光波バリアー重力スペルゲン反射鏡等を習得。更には全身を等身大の分身分裂させて人海戦術をかけるなどと言った事も出来た。金星開発に乗り出した毛利博士を捕らえて利用し、ウルトラマンと科学特捜隊宇宙へおびき寄せた隙に地球を侵略しようと企み、高空分裂空爆を仕掛けた。

ウルトラマンのスペシウム光線を跳ね返すなど善戦したが、彼がテレポートによってR惑星と地球を一瞬で行き来するという予想外のフットワークを見せたことで、彼の守護を排除した上で地球を侵略するという作戦が失敗。
さらに、新必殺技・八つ裂き光輪(この回が初登場。ちなみに、この技で負けたのはバルタン星人とレッドキングのみである)や、科特隊の新兵器マルス133等が登場し、あえなく敗北した。

派生作品

後にメフィラス星人が二代目によく似た三代目を連れて登場している。

高田裕三漫画ウルトラマン_THE_FIRST」では、地球人に恨みを晴らすべく怪獣墓場から次々に怪獣を送り込み、最強の怪獣兵器を完成させる。最後はウルトラマンの八つ裂き光輪で全滅し、初代諸共粉砕された。

一峰大二版では初代と同じデザインで登場した。
スペルゲン反射鏡に加え、全ての物体をに変える強力な分解光線東京廃墟どころか砂漠に変え、ウルトラマンを苦しめたが、最後は一瞬の隙を突かれ背後からスペシウム光線を撃たれ死亡する。
ウルトラマンは死にゆくバルタンに向け「今度は背中にも反射鏡を付けておくんだな」と強がっている。

ゲームグレイトバトルフルブラスト』でも初代共々登場。

関連項目

ウルトラ怪獣 宇宙忍者
パワードバルタン星人:シャープなデザインがよく似ている
マックロード:CMに戦闘シーンが登場。巻き戻し機能の説明のため、やられるシーンが何度も繰り返された。むごし。

pixivに投稿された作品 pixivで「バルタン星人二代目」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7582

コメント