ピクシブ百科事典

ブラックホーク・ダウン

ぶらっくほーくだうん

『ブラックホーク・ダウン』とは、2001年に公開されたリドリー・スコット監督の戦争映画。
目次[非表示]

判断停止、そして事実だけが刻まれる──。

概要

マーク・ボウデンの著書である『ブラックホーク・ダウン━アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録━』の映画化。1993年にソマリアでおこったモガディシュの戦いを描いている。
2001年公開。リドリー・スコット監督。コロンビア映画配給。

ストーリー

1993年、米軍の第75レンジャー連隊とデルタフォースで構成された特殊部隊100名は、和平に反対するアイディード将軍の幹部2名を拘束するために、ソマリアの首都モガディシュを強襲する。
作戦は1時間程度で終了すると聞かされていた兵士たちは、ナイトビジョンや抗弾プレート、水筒すらも持たずに出撃した。
しかし作戦は、UH-60 ブラックホークがソマリア民兵の放ったRPG-7で撃墜されることで、15時間にわたる泥沼の市街地戦に発展する…。

予告編



関連記事

映画 洋画 戦争映画
リドリー・スコット
ソマリア デルタフォース
ブラックホークダウン

外部リンク

ブラックホーク・ダウン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックホーク・ダウン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40108

コメント