ピクシブ百科事典

ラグビー

らぐびー

球技の一種。楕円に近い独特の形状のボールを使う。
目次[非表示]

概要

2チームがグラウンドで対戦する球技。相手コーナーのゴールボールを入れたチームがを取る。
ボールは基本的に抱えて走る。また味方の誰かにボールをパスする時、自分の前方にいる選手に渡してはいけない(横または後ろ方向にいる選手に渡す)というルールがある。ボールを前方に蹴って進めてもよいが、ボールが球形でないため、転がり方が不規則で軌道を読みにくい。

本来15人で行うが、7人制ラグビーが2016年リオデジャネイロオリンピックの正式種目になっている。


以下、日本で一般的な「ラグビーユニオン」のルールに従って解説する。

得点方法

トライ…5点
ボールを持って、相手陣のゴール領域の地面にボールをつけたら成立する。
アメリカンフットボールのタッチダウンは領域内に入っただけで成立するが、
トライは頭を除く上半身を使い地面にボールをつけるまで成立しない。

ゴール(コンバージョンキック)…2点
トライをした際に、トライ自身の得点とは別に、ゴールへのキックによる
追加得点の機会が与えられる。これをゴールに入れたら成立する。

ペナルティゴール(PG)…3点
相手方の反則のときにキックの権利を与えられ、それを直接ゴールに入れた場合に成立する。

ドロップゴール(DG)…3点
試合進行中に、ボールを持っている選手が、ボールをワンバウンドさせて蹴り、
そのボールがゴールに入ったら成立する。相手方はこのプレイを妨害してかまわない。

競技上の問題点

互角の力関係のチーム同士が対戦したとすると仮定する。
この場合、下位のチーム同士の対戦の場合はトライによる得点が多く、上位のチーム同士の対戦の場合はPGによる得点が多くなる傾向がある。
自分のチームが強くなっても、相手も強くなってしまえばトライの成功率が上がらないのに対し、PGは相手の妨害がないため、自分が上達すれば成功率が上がっていくためである。
一般的にはトライをめぐる攻防の方が好まれるためこの傾向は歓迎されず、公式ルールも積極的にトライを目指すように促す目的で、以前よりもトライへの配点を増やしている。
(トライの得点は戦後しばらくは3点だったが、後に4点、さらに現行の5点になった。さらにW杯では1ゲーム中4回以上のトライに対し勝ち点1が与えられる。)

鍛練に関する逸話

非常に激しい当たりをするスポーツであるため、競技者は他の球技以上に頑丈な肉体を作る必要がある。
アマチュアラグビー界では警察署や消防署のチームがタックルしてきた相手を逆に粉砕する、学生がタックルするとタックルした学生の骨が折れると言われるほどの肉体の頑強さで名高い。
これは訓練が業務のうちである警察官消防官は練習に加えて業務としての訓練でも体を鍛えることができるためである。
昼間に消防署の前を通れば、手すきの消防官が訓練に励む姿は比較的容易に目撃できる。警察官の場合、自治体警察を統括する本部長の性格によっては武道大会での成績が考課に直結することもあり、鍛練度は非常に高い。これに猛練習が加わるのだから…結果は推して知るべしである。


ラグビーに関連する作品

  1. 雨瀬シオリによる漫画→『ALLOUT!!
  2. 成瀬芳貴による漫画→『明刹工業高校ラグビー部
  3. 奥英樹による漫画『アップセット15


関連タグ・外部リンク

球技 スポーツ 裸倶薇ー ラガーマン ラグビーボール

WOWOWフランスの最高峰リーグ『フランス選手権トップ14』を2016-17シーズンから放送している。それにともない、国別のテストマッチも放送。⇒WOWOW公式サイト内特設サイト
トップ14以外にも、欧州6か国対抗戦『シックス・ネーションズ』も放送。⇒WOWOW公式サイト内特設サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ラグビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1036200

コメント