ピクシブ百科事典

レイトン教授VS逆転裁判

れいとんきょうじゅぶいえすぎゃくてんさいばん

『レイトン教授VS逆転裁判』とは、レベルファイブとカプコンの合同企画による、『レイトン教授』と『逆転裁判』のコラボレーションゲームである。
目次[非表示]

※リンク先の個別記事によってはネタバレの記述があるので、閲覧する場合はご注意を。

概要

機種ニンテンドー3DS
ジャンルナゾトキ×法廷アドベンチャー
発売日2012年11月29日(木)
価格税込5,980円
販売元レベルファイブ
CEROB(12歳以上対象)
キャッチコピー『今度のナゾは、ムジュンに満ちている・・・・』


レベルファイブカプコンの共同制作のアドベンチャーゲーム。2012年11月29日に発売された、ニンテンドー3DS用のソフト。双方のシリーズ中でも異色中の異色作。なお、開発スタッフいわく、タイトルの「VS」の読みは《バーサス》ではなく《ブイエス》であるとのこと。

物語の舞台は《ラビリンスシティ》と呼ばれる異世界の街。「魔法」や「奇跡」が存在するこの街に、現実の世界から成歩堂、真宵、レイトン教授、ルークの4人が迷い込み、《魔女裁判》や街に隠された謎に挑む。4人は、この世界では何の不思議なチカラも持たない、ただの現代人にすぎないが、「ロジック」と「ハッタリ」で《魔女》や《錬金術師》を打ち砕いていく。なお、主人公たちは不思議なチカラを使えないというシチェーションを強調するため、『逆転裁判』シリーズで登場する「霊媒」に関するアイテムは存在しないものとして扱われている。

《裁判パート》のシナリオディレクターは『逆転裁判』の生みの親である巧舟が担当。また、『レイトン教授』シリーズではおなじみのパートボイスやアニメーションが収録されているため、『逆転裁判』側の成歩堂、真宵の2人も、ゲームでは初となるセリフの音声が収録されている(従来の『逆転裁判』シリーズでは、開発スタッフによる「異議あり!」「待った!」などの掛け声のみだった)。

また、12月12日から隔週で、本編の後日談が描かれた「スペシャルストーリー」が配信されている(間の週には、キャラクターのデザイン画などの設定資料が配信される)。

ゲームシステム

基本的には両シリーズのシステムをそのまま組み合わせたようなゲームになっており、レイトン教授成歩堂龍一を「アドベンチャーパート」「裁判パート」それぞれで操作することで、物語が進行する。

アドベンチャーパート

街の人から情報をあつめたり、出現する「ナゾ」を解いたりして調査を進める、『レイトン教授』シリーズに主軸を置いたパート。成歩堂や真宵もプレイヤーキャラとして操作したり、ナゾトキに挑戦することもある。

  • ひらめきコイン
『レイトン教授』シリーズではおなじみのアイテム。背景の至るところに隠されており、タッチして探すと入手できる。ナゾトキの際につかうと、そのナゾのヒントを見ることができる。
  • 隠されたナゾ
「ひらめきコイン」と同様に、背景の中に隠されている「ナゾ」。
  • ナゾじてん
今まで解いてきた「ナゾ」が記録されている本。一度解いた「ナゾ」は、メニュー画面から自由にあそべるようになる。
  • 大図書館(ナゾミ)
アドベンチャーパートで見つけ損ねた「ナゾ」は、大図書館にいるナゾミの元に送られ、そこで「ナゾ」に挑戦することができる。ストーリーの進行上、大図書館に足を運べない場合、マップのどこかにナゾミがいる場合もある。

裁判パート

証人の尋問を行い、《証言》に隠された「ムジュン」や事件の真相を暴いていく、『逆転裁判』シリーズに主軸を置いたパート。ここでは成歩堂がプレイヤーキャラとなり、レイトンは隣でサポート役に回る。

序章の「裁判パート」は従来の『逆転裁判』の「法廷パート」とほぼ同じゲームシステムだが、ストーリー中盤の裁判パートからは《魔女裁判》に舞台を移し、多数の証人たちとたたかうこととなる。《魔女裁判》では、一度に複数の証人を相手にする「群衆尋問」や、「魔法」の概念の存在など、従来の『逆転裁判』とはかなり異なった内容となっている。また、「アドベンチャーパート」で集めた「ひらめきコイン」は裁判パートで使うこともでき、使用するとヒントがもらえたり、あやしい選択肢をしぼりこんでくれる。

《魔女裁判》とは

被告人が「魔女」かどうかを審理し、裁くための裁判。ラビリンスシティでは、「魔法が常識で、科学は迷信」となっているため、現実の裁判の常識である指紋等の科学捜査が「証拠」として通用しない。不可解な状況はすべて「魔法によるもの」と考えられるため、「不可能犯罪」という概念も無い。判決は無実か火刑(死刑)のみで、火刑に決まった瞬間に、その場で公開処刑が行われる。

  • 群衆尋問
《魔女裁判》では、複数人の証人を一度に相手にする。「ゆさぶる(待った!)」「つきつける(異議あり!)」のコマンドの他に、今回は「といつめる(ちょっと!)」コマンドが追加。

  • といつめる
群衆尋問でつかえるコマンド。尋問時に下画面にカーソルが現れ、証言中、不審な素振りを見せる別の証言者にカーソルを合わせて「といつめる」ことで、新たな証言を引き出す事ができる。

  • 魔法大全
レイトンが成歩堂のために用意した本。ラビリンスシティにおける「魔法の全て」が書かれており、「つきつける」で証拠品として使用する事ができる。記載されている「魔法」は以下のとおり。
メラミン半径1メートル以内に炎を発生させる呪文。名称がどこかの世界の魔法に似ているような気もするが、気のせいである。
ミエヘン片手に触れたものが見えなくなる。解除の魔法は《ミエール》。
ゴルドラ目の前の対象物を黄金に変える。視点で一番近いものが対象。
マカツイ宙を舞う「使い魔」を呼び出し操る、召喚の魔法。
コルドア両側が緑色の壁に扉を出現させる。5分後に消える。
ガリュウ巨大な炎の竜を召喚する。
パトネルその呪文を聞いた瞬間に、意識を奪う呪文。

  • 魔法杖
「魔法」を使うのに必要な杖。上記のような魔法を使うには、その魔法の「魔法石」をはめる必要がある。一つの魔法杖に対し、はめられる「魔法石」は二つ。同様に、一人の魔女が使える「魔法」は二つとなる。

  • 法廷絵画
いわゆる写真。証言者の見たものを忠実に再現した絵画なので、信頼される「証拠品」として採用される。

登場人物

メインキャラクター

本作の主人公。「グレッセンヘラーカレッジ」の考古学教授。「ナゾトキ」が大好き。ラビリンスシティでは「黒き帽子の騎士」の称号が与えられる。

動物と話ができる能力を持つ、かしこい男の子。自称、レイトン教授の一番弟子。

レイトンとルーク

(イラスト上がルーク イラスト下がレイトン)

本作のもう一人の主人公。正義感あふれる弁護士。「ハッタリ」を武器に、数々の法廷を戦い抜いている。ラビリンスシティでは「青き弁護の騎士」の称号が与えられる。
成歩堂の助手。「霊媒師」として修行中の身であるが、本作では霊媒についてはまったく触れられない。

逆転裁判!

(イラスト左が成歩堂龍一 イラスト右が綾里真宵)

オリジナルキャラクター

本作オリジナルのキャラクター。

あるキッカケでレイトン教授に助けを求め、また成歩堂に「弁護」を依頼した謎の少女。ラビリンスシティで「魔女」として告発される。

いろいろありましたね。


街を守る騎士であり、魔女を裁く「検察士」。街の住民からは絶大な信頼を得ている。

ジーケンらくがき


「ストーリーテラー」の側近であり、検察士長。ジーケンの上司にあたる。イギリスで成歩堂にマホーネの弁護を依頼した依頼人と姿が酷似しているが、関係性は不明。


レイトン教授と成歩堂たちが迷い込んだ、異世界の街「ラビリンスシティ」の《創造主》。彼の書き記した物語は「現実」となるという。

皆の者、新しい物語だ!


「ラビリンスシティ」に災厄をもたらしたと云われる《伝説の大魔女》。彼女をあぶり出す為に、《魔女裁判》が行われる。

サブキャラクター

イギリス

スコットランドヤードの敏腕警部。『レイトン教授』シリーズのキャラクター。
チェルミーの部下。食いしん坊。『レイトン教授』シリーズのキャラクター。
イギリスの法廷の裁判長。
レイトンの昔の教え子。マホーネをラビリンスシティから連れ出す。
イギリスの裁判で登場する検事。
船内警備員で、事件の目撃者。自称プロフェッショナル。
船内シェフ。マホーネに負傷させられたという被害者。

ラビリンスシティの住人
法廷の裁判長。『逆転裁判』シリーズの裁判長と容姿が似ている。
マホーネと成歩堂が住み込みで働くパン屋の女主人。マホーネの母親的存在。
大図書館の館長であり、「ナゾ」の収集家。
気が強い姉と泣き虫な弟の、幼い姉弟。
吟遊詩人。フェルマタをライヴァル視する。
ヤギのミルクを売る牧場の女主人。抱えるヤギの名前は「メヘヘヘ」。
花売りの少女。花を売り切らないと雇い主に怒られる。
夢幻に思いを馳せる老人。目も記憶も霞んでいる。
騎士団入隊を希望する無職の若者。
裁判をかき乱す酔っ払い。本名は「エミール・サンドバッグ」。1世。
マホーネから金を奪おうとして、魔法により殺害される。
伝言配達士でアルグレイの友達。元気のいい返事は脳天を揺さぶる程。
薬を町民に提供する町医者的存在。錬金術師と呼ばれる。評判の人格者。
ベルデューク邸に仕える執事。切れ者。
女教師。ジーケンは教え子。「アラアラ、マアマア」が口癖。
人気急上昇中の浪曲師。オウムの名前は「ビスケット」。
荒れくれ者が集う酒場の女主人。驚くほど動きにキレがない。
彫刻家を夢見る心優しき青年。顔が恐い。
一般町民から結成された町を守る自衛団体。
マホーネが飼う黒猫。幼い頃から常に共にいるらしい。
ジーケンの愛犬。主人に似た勇敢な小動物。

関連イラスト

レイトン教授VS逆転裁判


なるトン
異議あり!英国紳士としてはね



PV





関連タグ

レイトン教授シリーズ 逆転裁判
レイトン教授 ルーク・トライトン 成歩堂龍一 綾里真宵
レベルファイブ カプコン

外部リンク

レイトン教授VS逆転裁判 公式サイト
レイトン教授VS逆転裁判-wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「レイトン教授VS逆転裁判」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2250192

コメント