ピクシブ百科事典

全自動卵割り機

ぜんじどうたまごわりき

全自動卵割り機とは、2007年5月27日に放送されたテレビアニメ『サザエさん』の「父さん発明の母」の回に登場した機械。

概要

波平曰く、「あっと驚く主婦の味方」。を自動で割ってくれるという触れ込みだが、卵を設置し、レバーを引く必要があるなど、ほとんど手動に近い。しかし、後ろから電気コードが出ている所を見ると一応電気仕掛けで動いてる様子。

また、この回では有名なセリフ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛」が生まれた。これは「全自動卵割り機」によって割られた玉子で作った玉子焼きを食べたマスオが発した一言。
カオスなストーリーの「全自動卵割り機」の回を象徴する一言として、注目を集め、ニコニコ動画などで話題を呼んだ。

ちなみにこの全自動卵割り機、なんと実写ドラマ版にも登場している。
とはいえ形状は全く違う上に最終的に流しそうめん機となった。

「卵を手に取ったらそのまま割ったほうが早い」というツッコミは無粋である。

なお、現実に業務用の割卵の機械があるが手で割るのとは違い、専用のカッターで殻の一部を切ってからひっくり返すといった仕組みとなっている。これは割ると破片が必ず出てしまうためである。

関連タグ

サザエさん 公式が病気

雪室俊一・・・この回を担当した日本の脚本家

グルグルダシトール・・・同話にて波野ノリスケが提案した鰹節から出汁を取る機械。
ニコニコ大百科の該当記事(外部リンク注意)
ウーロン茶☆ヌルヌル・・・上記の「グルグルダシトール」を逆再生した場合こうなるらしい。
ニコニコ大百科の該当記事(外部リンク注意)

pixivに投稿された作品 pixivで「全自動卵割り機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229441

コメント