ピクシブ百科事典

居酒屋

いざかや

お酒をメインに提供する飲食店のこと。
目次[非表示]

居酒屋とは、日本における飲食店の形態の一つである。

概要

お酒をメインに提供する飲食店のことである。その起源は江戸時代にまでさかのぼり、それまで量り売りが普通だった酒屋が客の要望にこたえて酒の肴を用意してその場で呑ませるようになったことが切っ掛けとされる。以後、一般的な酒屋と区別されるようになっていき、西洋でいう酒場と類似する形式へと変化していった。
出す料理によって「焼き鳥屋」「おでん屋」「割烹」「小料理屋」と名称を変えることがある。またビアホールも居酒屋の形式の一つに含まれる。
1970年代までは「おっさんくさい」イメージで凝り固まっていたが、提供する酒類にワインチューハイを加え、メニューもカジュアルなものを増やしていった結果、女性や若者にもウケるようになり、大衆酒場としての地位をより強固なものにしていく。
1980年代になるとチェーン展開が進み、大手ではファミリーレストランと同様にフランチャイズ形式とセントラルキッチンによる量産体制が確立されるようになり、格安で楽しめることから大学生をはじめとした若者たちの宴会の場としての地位を得ていく。
こうした状況もあってか、不況と呼ばれて久しい現代でも新規店舗が興亡を繰り返す賑やかな業界である。しかし最近では「若者の酒離れ」が影響しているらしく、競争率は上がっているようである。

酒場(パブ)・バーとの違い

最大の違いは「料理の多様性」だろう。パプやバーは酒を呑むこと(その行為や雰囲気を楽しむこと)を主とするため片手間で摘めるもの程度しか置かないことが多いが、居酒屋は焼き鳥刺身、果ては手の込んだ小料理やに至るまでバラエティに富んだ品ぞろえで客の胃袋も満たすことも主眼に入れている。
これは江戸という町の人口比率が極端に男に偏っていたことに由来し、酒のついでに腹も満たしてしまおうという男のズボラな感覚から発生している。そのためか江戸を始め、居酒屋は『食える酒場』として全国に広まっていった。
また昨今の居酒屋では、団体客に対する「時間制限」を採用している場合が多い。この時間制限は宴会向けのコースメニューなど団体向けメニューで採用されており、店の回転効率を上げる目的で採用されている。平均時間は90分〜2時間が標準的である。もちろん制限時間を採用していない店舗も存在するが、注文をせずに不用意に滞在していると店側から声を変えけられることもあるので注意。

関連イラスト

居酒屋。
居酒屋ゐなり
線路下のオアシス
水銀燈「居酒屋銀ちゃんよぉ!」世界「天使さん…」


関連タグ

飲食店 酒場
お酒 バー カクテル 日本酒 焼酎 和食
赤提灯
喜んで! バーボンハウス 

飲み会を描いたイラストにこのタグがつけられていることが多い。

代表的な居酒屋チェーン店


架空の居酒屋

...etc

pixivに投稿された作品 pixivで「居酒屋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1140289

コメント