ピクシブ百科事典

慶国

けいこく

 小野不由美氏・著の小説『十二国記』に登場する国。

概要

 慶東国。国氏は「」。十二国のひとつ。
その名通り、大陸の東に位置する国。
首都は瑛州にある堯天。宮殿名は金波宮。
 原作「月の影_影の海」と「風の万里_黎明の空」において、主な舞台となっている。

 特産物と言えば白端の茶ぐらいで、大きな鉱山や他国に輸出できる物も無く、資源的には
あまり恵まれていない。
大陸の東端にあたる為、虚海から流れ着く海客が最も多いとされている。
 3代続いて無能な女王が続き、その間に官僚の腐敗が進んで国内情勢は悪化の一途をたどって
いたが、新しい王が王位についてから3年でなんとか落ち着きを取り戻しつつある。

関連タグ

十二国記 慶東国  景王 景麒 慶国三人娘

pixivに投稿された作品 pixivで「慶国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 435342

コメント