ピクシブ百科事典

森次玲二

もりつぐれいじ

『鉄のラインバレル』の登場人物。
目次[非表示]

CV:中村悠一

「本物の暴力を教えてあげよう」

概要

1994年12月5日生まれ。物語の舞台である2019年時点で二十五歳。
マキナ・ヴァーダントのファクター。

普段はクールで常にスーツ。常夏の島でもスーツ。汗だらだら流そうがスーツ。そして眼鏡は伊達眼鏡。
ちなみに中学生の頃までは金髪だったが、ある事件を境に黒に染まってしまった。
男の娘な部下に「あぅ、森次さん♡」と崇拝されてたり、幼馴染の男性から「お前だけの正義の味方になりたかった」と言われる等、アッー!な人物関係も手伝って読者人気の高いキャラクターである。(主に女性に)

ヴァーダントのファクターになる以前から 無痛症であり、生身の戦闘ではどれだけダメージを受けようが打たせて叩き潰すスタイルをとっている。
ファクターがこんな感じなのでヴァーダントの方でもたびたび無茶をやらかしており、作中でデータの吸出しにヴァーダントの電脳を使用、「影響は無いのか」と聞かれて「わからん」と返している。
ヴァーダントの電脳が死ねば自身も命が危ういというのに、ノンキなモノである。
しかし前述の通り無痛症ではあっても無汗症ではないため、汗はダラダラ流すし暑がる。

上記の台詞や 「全力で潰してやろう」 「本物の剣術を教えてやる」 と言ったクールかつ強気な台詞が多く、その台詞にも劣らない実力を誇る。

名前の由来は、『ウルトラセブン』のモロボシ・ダン役でお馴染みの森次晃嗣

関連イラスト

森次さんとヴァーダント
隻眼の少年



関連タグ

鉄のラインバレル ヴァーダント 早瀬浩一 山下サトル 桐山英治

pixivに投稿された作品 pixivで「森次玲二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 278373

コメント