ピクシブ百科事典

神田ユウ

かんだゆう

神田ユウとは、「D.Gray-man」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日(第二エクソシストとして誕生した日)6月6日(双子座)
年齢18歳 → 19歳(現在)※
身長(初期)175cm → 177cm → 180cm(現在)
体重(初期)61kg → 59kg → 63kg(現在)
血液型AB型
国籍日本※
趣味蕎麦打ち、植物栽培
好きなもの蕎麦と天ぷら(特にカボチャ、シシトウ、レンコン)
嫌いなもの群れること、ほか多数
声優櫻井孝宏

※が付いているものはエクソシストになるために便宜上名乗った嘘のプロフィールである。

概要

黒い長を髪を結い上げた青年。
作者公認の美形キャラで、彼を女性と勘違いした者は(読者も含めて)多い。
非常に短気でキレやすい性格。舌打ちする癖がある。一人称は「俺」。
他人との接触を嫌っており、単独行動を好む一匹狼。周囲に対する態度も厳しく、彼を良く思わない者も多い。アレンなどから、様々なあだ名で呼ばれている。特にアレンとは反りが合わず、いつも口げんかをしている。アレンのことを『モヤシ』と呼んで常にいがみ合っているが、意見と思考が一致する時もある。
尚、作中でアレンの名を呼んだのは現時点で一度、単行本21巻収録の199夜でのみである。

クールな雰囲気をまとっているため知的キャラと思われがちだが、実は教団サイド一のバカ
ちなみに伯爵サイド代表はティキ・ミックだったりする。

神田の呼び名

神田アレン、リナリー、マリ、他多数
神田君コムイ、ミランダ
神田さん(先輩)チャオジー
ユウラビ、アルマ
ユー君ティエドール元帥


ファーストネームで呼ばれると本人が怒るため、名字で呼ぶ人の方が多い。
ラビやティエドール元帥にも「名前で呼ぶのはやめろ」と言っている。
また、「ホームに戻った途端その呼び方になるのはやめろ」と言っているため、ティエドール元帥はホーム以外では他の呼び方をしているようだ。

イノセンス 『六幻(ムゲン)』

日本刀の形状をした装備型の対AKUMA武器。
刀身を指でなぞることで発動し、刀身は黒から銀色に変色する。また、発動中に六幻を手放すと、刀身が黒に戻る。普通の刀より切れ味が鋭く、解放は六段階ある。スキン・ボリックとの死闘の末、刀身が粉々に破損するも、鍔が付いた形状に改修された。

  • 災厄招来 界蟲 「一幻」(さいやくしょうらい カイチュウ 「イチゲン」)

敵に向けて蟲を大量に飛ばす。

  • 災厄招来 「二幻刀」(さいやくしょうらい 「ニゲントウ」)
本体から出るもう一本の刀を持ち、二刀流となる。

  • 二幻 「八花螳蜋」(にげん はっかとうろう)
目に見えないほどのスピードで相手の懐に入り込み、六幻で8回斬りつける技。攻撃相手に八つの傷跡(放射状)を刻みつける。

  • 禁忌 「三幻式」(きんき 「サンゲンシキ」)

六幻!禁忌三幻式発動!リベンジ


使用者の命を吸い、身体能力を上げる。また、刀身が砕け散ってもその破片を光で繋いで柄の下に集わせ、一時的にでも刃を復活させる事が出来る。発動時には瞳孔に名称を示すような三点の文様が浮かび、眼の周りにヒビが入る。発動用なのかは不明だが、発動時に「昇華」と唱えている。

  • 爆魂斬(ばくはくざん)
斬った対象物を爆発させる。

  • 斬降一刀(ざんこういっとう)
ゲーム版にて使用される原作未登場の技。
『ジャンプアルティメットスターズ』『神の使徒たち』『D奏者ノ資格』に登場。六幻を大きく振りかぶって斬る。

余談

アニメの制作スタッフで、録音調整を担当している土屋雅紀氏が、収録後の食事の場で、「神田」を「加藤」と勘違いして発言してしまい、アニメスタッフと一部のファンから「加藤」と呼ばれている(単行本11巻より)。このことはアニメの「D.Gray-man劇場」でもネタにされ、このときに登場したT氏の声は、土屋氏本人が担当している。

関連イラスト

六幻抜刀!神田さん
ユウ


神田
はい、ちーず



関連タグ

D.Gray-man
アレン・ウォーカー リナリー・リー ラビ(D.Gray-man) 
アルマ・カルマ

他の記事言語

Kanda Yuu

pixivに投稿された作品 pixivで「神田ユウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4661196

コメント