ピクシブ百科事典

羽田秀吉

はねだしゅうきち

羽田秀吉は『名探偵コナン』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:森川智之

天才将棋棋士。28歳。

四冠を達成させる若き将棋の達人で、名前が戦国武将・豊臣秀吉の別名・羽柴秀吉に似ている事からマスコミからは太閤名人と呼ばれる。職業の影響か、驚異的な記憶力の持ち主であり、またコナンに匹敵する程の高い推理力を発揮する。そのためコナン達の事件解決のサポートをしたこともある。

宮本由美が大学時代に交際していたが、彼女から警視庁に入庁する事を理由に交際を解消されている(ただし、秀吉自身はその申し出に対して「7つ揃うまで待って欲しい」と返しているため、秀吉は未だに交際中だと思っている)。

その後長らく連絡が途絶えていたが、隣室の事件現場に居合わせた由美と偶然にも再会する。

交際時の名残で、由美からは「チュウ吉」という愛称で呼ばれており、交際継続中と思い込んでいる自身は由美の事を由美タンと呼んでいる。
ただ、彼女以外の面前で話す際には由美さんと呼んでいる。

現在、将棋の7つのタイトルを取って七冠になろうとしている。これは、由美と交際中の頃に7つのタイトルの1つ”名人”位を取り、それを報告しようとした際、横綱の六場所連続制覇のニュースを見てはしゃぎながら「チュウ吉にはそんな事期待してない」と言われた事でムキになり、それを上回る称号を手に入れようとしたためである。一方、現在まで由美は羽田が将棋棋士である事を知らない(一度三池苗子がそのことを教えようとしたものの、ゲームか何かの話だと勘違いして取り合わなかった)ため、先記の発言にはまったく悪意は無い。

ネタバレ

世良真純のもうひとりの兄であり、赤井秀一の弟。妹からは「キチ兄」と呼ばれている(原作者青山剛昌の、とびだせどうぶつの森内で発言より)。彼は高校卒業後に羽田家の養子に入った為、兄や妹と名字が違う。

実父の名は赤井務武、実母の名はメアリーで、三兄妹の中では唯一の父親似。高校卒業までは母親の旧姓である「世良」を名乗っていた。
また羽田夫妻の実子で義兄にあたる天才棋士羽田浩司は、コナンと同じくAPTX4869を服用され、死亡している。その事件には黒の組織のナンバー2であるラムが関与しているらしい。

世良によれば長兄よりも推理力に優れており、現にコナンよりも先に事件の真相に辿り着いた事がある。世良とは仕事が忙し過ぎる(由美ともなかなか会えない程)ため、直接会う機会はなかなかないが、メールでのやり取りで交流は続いており、世良の推理の相談に乗る事も多く、かなり的確なアドバイスを送っている。
またコナンが事件の真相を見抜き解決に導いたのを直接目の当たりにしているため、コナンの推理力を「彼なら問題はない」と信頼している。

関連項目

名探偵コナン

個別タグ

チュウ吉 太閤名人

トリオ・グループタグ

赤井兄妹 赤井家

宮本由美
赤井秀一 世良真純 領域外の妹

pixivに投稿された作品 pixivで「羽田秀吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 789213

コメント