ピクシブ百科事典

飯盒

はんごう

携帯用のご飯を炊く道具。軍用に普及し、キャンプ等でも使われる。

飯盒の「盒」とは入れ物のことを指し、「飯を入れる容れ物(食器)」と言う意味である。
ちなみにこれでご飯を炊くことは飯盒炊飯ではなく飯盒炊爨(すいさん)と言う。

日本では米食の都合から炊飯機能に特化されたため、炊飯専用のイメージが強いが、軍隊自衛隊では個人携帯用の調理器具、もしくは食器として幅広く使われる。(戦闘糧食の缶飯・パック飯の加熱、弁当箱として。)蓋にハンドルが付くタイプのものはフライパンとしても使用できる。

飯盒といえば、真ん中の凹んだ独特の形状をした「兵式飯盒」が思い浮かぶが、このデザインの由来は「背嚢に装着したときの安定性」「数をまとめて調理するときにかさばらないため」「安定しないたき火炊飯での熱量確保」等、諸説ある。

現在では、調理用ストーブ(携帯コンロ)とフリーズドライ食品が普及したため、兵式飯盒の使用頻度は減りつつある。

関連タグ

ご飯  炊飯器
キャンプ 焚き火 戦闘糧食

外部リンク

ウィキペディアの記事
THE戦闘糧食

pixivに投稿された作品 pixivで「飯盒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75680

コメント