ピクシブ百科事典

魔法使いと黒猫のウィズ

まほうつかいとくろねこのうぃず

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ (まほうつかいとくろねこのウィズ)とは、株式会社コロプラが提供するソーシャルゲームアプリである。
目次[非表示]

概要

よくあるカードバトルもののソーシャルゲームにクイズゲームの要素を追加した、スマートフォン用ゲームアプリ。
カード(作中では『精霊』と呼称)にはの三属性があり、クイズに正解することによりその問題に設定された属性と同じ精霊がモンスターを攻撃する仕組み。
属性には火>雷>水>火三すくみの相性法則が存在し、例えば水のモンスターが出た時には雷属性のクイズに答えることによりより効率的にダメージを与えることができる(もちろん、この時雷属性の精霊がいなければ攻撃自体ができない)。
問題には二属性、三属性を持つものも存在し、それに正解できればより多くの精霊が攻撃できるが、属性が増えるほど問題は難しくなり(三属性問題の正解率は大体が30%を切っている)、不正解で1ターンを無駄にするリスクを背負う。

黒猫のウィズ

チュートリアル的なクエストを進めていくと、途中で訳あってクエスト画面右下の隅にが居座るようになる。この猫こそタイトルにある『黒猫のウィズ』である。
このウィズをタップすると鳴きながら様々なリアクションを返してくれる。当然、連打すればものすごい勢いでニャーニャー鳴くが、放置しててもそれなりにかわいらしい仕草を見せてくれる。
これが癖になり、当アプリを猫ゲーとして評価する者もいるとかいないとか。
2013年5月のアップデートにより、ウィズにシルバニアファミリーのような毛並みのツヤが表現されるようになった。
また、2013年8月からはTVCMも流れるようになり、リアル黒猫のウィズ(?)が出演する。

ソシャゲ要素

課金

お約束通り、課金によるガチャとそれを消費させる合成進化の要素が存在する。
とは言っても、ガチャの費用となる『クリスタル』はクエストを1章分クリアする、またはログインボーナスでも極まれに入手可能である。
また、強力な精霊を手に入れるために必要な合成進化の素材も(システム上は)無課金のクエストで入手可能。
この為、無課金/小課金でもそこそこ遊ぶことが可能である。

対人

全国から約15人程度でマッチングを行い、5回の戦闘を合計何ターンで攻略できるかを競う。『オンライントーナメント』と銘打たれているが、実際にはオンライン/リアルタイムでは進行していない様子。
最終的な順位で経験値とゴールドが得られるが、最下位だったとしても経験値やゴールドの減算はない。よって他のソーシャルゲームにありがちな『強力な課金レアカードを持たないゆえに敗北が重なりアイテム類を根こそぎ奪われた』などの惨劇はない。
プレイヤー同士で結成する、いわゆる『ギルド』は存在しない。その為連帯責任で血で血を洗う抗争に身を投じさせられるような事はない。


関連イラスト

旅に出よう
魔法使いと黒猫のウィズ


電脳少女 アン・D・ロイド
奇才なる化学者 イーライ・エアーズ




関連タグ

ソーシャルゲーム ファンタジー RPG クイズ
ニコニコ動画:公式でニコニコ超会議に出展したり、コラボダンジョンもあったりする。
犬とハサミは使いよう/サイコメ/覇剣の皇姫アルティーナ/進撃の巨人:公式でコラボした作品。
白猫プロジェクト:同社のゲーム。登場するバロンがそっくりだったり、関連を匂わせている。
コロプラ

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法使いと黒猫のウィズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 325926

コメント