ピクシブ百科事典

北條史也の編集履歴

比較する二つの記事のチェックボックスにチェックをいれてください。

古峰忠秋(こみねただあき)
雨で試合が中止になった際、前の方のベンチに座っていた北條の目の前の手すりにチームメイトの誰かがテーピング用のテープにマジックで、「**僕は雨男です**」と書き、ぶら下げていた。
古峰忠秋(こみねただあき)
*人物 身長が**177cm**と小柄で、同期入団の[[藤浪晋太郎]]とは**20cm**も身長が違う。 [[阪神]]の球団寮「虎風荘」に入寮した際、自宅からいい香りのするお香やアロマを持参していた。 雨で試合が中止になった際、前の方のベンチに座っていた北條の目の前の手すりにチームメイトの誰かがテーピング用のテープにマジックで、「**僕は雨男です**」と書き、ぶら下げていた。