ピクシブ百科事典

ガイナーレ鳥取の編集履歴

2014-05-11 01:20:58 バージョン

ガイナーレ鳥取

がいなーれとっとり

ガイナーレ鳥取は鳥取県をホームタウンとするJリーグクラブ

解説

設立年1983年
加入年2011年
ホームスタジアムとりぎんバードスタジアム
チームカラーライトグリーン
マスコット強小戦士ガイナマン


山陰地方初のプロサッカーチームとプロスポーツチームでもある。
1983年に鳥取県内の教職員で構成された「鳥取教員団」として設立。1989年に「SC鳥取」にチーム名を改称。鳥取県サッカーリーグ、中国サッカーリーグを経て、2000年に中国リーグで初優勝を果たし、2001年にJFL(日本フットボールリーグ)に昇格。
その後、2007年一般公募によってチーム名が現在のガイナーレ鳥取に改称され、2011年にJ2に昇格した。チーム名の由来は、鳥取県西部(伯耆地方)と島根県東部(出雲地方)の方言で「大きい」を意味する「がいな」と勝利を掴み続け、さらなる大きな世界に羽ばたけるような「大きなチームになれ」という夢と願いをこめて「ガイナーレ」となった。

スタジアム

とりぎんバードスタジアム鳥取市にあるサッカー専用のスタジアムである。

ただ、クラブ名の由来でもわかる通り、クラブの縁故地は鳥取県東部よりも西部の方であり、西部で開催すべく、クラブが中心となって米子市にスタジアムを建設した。名称には、当時現役で所属していた岡野雅行のニックネーム野人を用い、現在はチュウブYAJINスタジアムとなっている。
しかし、スタジアムのスペックがJ2までの基準を満たさず、特例を含めてもJ2で試合を開催することができなかった。が、クラブがJ3に降格。J3ならスペックを満たすので、2014年にようやく公式戦を開催する運びとなった。

マスコット

強小戦士ガイナマン。まさかの人間ヒーローキャラクターだった。しかもデザインはガイナックスの赤井孝美氏である。

関連リンク

公式サイト