ピクシブ百科事典

ムラカミ(GuP)の編集履歴

2018-01-03 18:50:09 バージョン

ムラカミ(GuP)

むらかみ

ムラカミ(GuP)とは、『ガールズ&パンツァー 最終章』に登場するキャラクター。

※注意
現在上映中の『ガールズ&パンツァー 最終章』のネタバレが含まれます。
閲覧は自己責任でお願いします。

概要(ネタバレ有り)

CV:大地葉

大洗女子学園の艦底の最深部にあるBAR「どん底」を縄張りとする船舶科の荒くれ者の一人。
メンバーの中で最もガタイが良く、筋骨隆々。一見すると真面目そうだが、気が短く喧嘩っ早い。通称は「サルガッソーのムラカミ」。身長170cm。
サメさんチームの砲手を担当する。
あんこうチームとの勝負では、フリント達が立て続けに敗北したのにしびれを切らし、西住みほに問答無用でガチンコの格闘戦を挑み、闘うつもりのない彼女を容赦なく殴り掛かる…が、彼女の驚異的な反射神経で全ての攻撃を躱されてしまう。ヤケクソになって突っ込むも、みほがとっさに頭を下げて謝ると、その頭部がムラカミの腹部に直撃。さらに、そのままみほが頭を上げて姿勢を戻した際、ショルダースルーの要領でバーカウンターへ投げ飛ばされる形となり敗北する(この時、落ちた先にいたフリント、ラムカトラスも巻き込まれている)。

名前の由来は、「村上水軍」からと思われる。二つ名のサルガッソーは、北太平洋にある船の墓場と恐れられる海域「サルガッソー海」から。
余談だが、彼女を演じる大地氏は以前から、公式に「ヤンキーっぽい」と説明されたこともある、ペパロニを演じていた。つまり大地氏は一つの作品で、同じようなノリの役柄を二人演じたことになる。

関連タグ

大洗女子学園 サメさんチーム
お銀(GuP) ラム(GuP) フリント(GuP) カトラス(GuP)