ピクシブ百科事典

カトラス(GuP)

かとらす

カトラス(GuP)とは、『ガールズ&パンツァー 最終章』に登場するキャラクター。

※注意
現在上映中の『ガールズ&パンツァー 最終章』のネタバレが含まれます。
閲覧は自己責任でお願いします。

概要(ネタバレ有り)

CV:七瀬亜深

大洗女子学園の艦底の最深部にあるBAR「どん底」を縄張りとする船舶科の荒くれ者の一人。
フリルカチューシャ、カマーベスト、蝶ネクタイ、エプロンを着用しBAR「どん底」のバーテンダーを務めている。とは言え、スカート、ソックス、靴は他の船舶科制服なので、社会人ではなくれっきとした大洗女子生徒の一人である。
荒くれ者たちの中では、比較的クールで口数は少なく、ジト目が特徴。通称は「生しらす丼のカトラス」。身長は150cm。
サメさんチームの砲手を担当する。

あんこうチームとの勝負では、指相撲冷泉麻子と対決し、激しい攻防戦を繰り広げるが、操縦で鍛えられた麻子の指力に及ばず、押さえに掛かった時は躱され、逆に押さえられた時は逃れ切れず最終的に根元を押さえられて敗北する。また、ムラカミ西住みほに格闘戦を挑んだ際、彼女が投げた帽子をみほが躱した所為で自分に当たるとばっちりを喰らう(さらにその後すぐもっとひどいとばっちりを喰らうが…)。
バーテンダーゆえか面倒見がよく、「ハバネロクラブ」を舐めてあまりの辛さに苦しんでいた麻子にクリームソーダを振舞っていた(しかも何杯も)。
試合中はタンクジャケットの上から黒いエプロンをつけている。

ソウルネームの由来は、海賊が愛用していた剣・カトラスからと思われるが、二つ名の「生しらす丼」については唐突かつ説明ナシのため由来は不明(※)。サメさんチームの他の二つ名と比較しても、海賊のイメージから最もかけ離れたワードである。
担当声優の七瀬亜深は最終章1話パンフレットのインタビュー記事にて「台本を何度も読み、間違いじゃないか確認しました。あんまり強そうじゃないし魚だし丼だし…。しばらく生しらす丼についてネットで検索しまくりました。最終的に『美味しいから仕方ないな』って気付いて解決しました。」と述べたが、映画公開後にTwitterで寄せられたファンからの「なぜ生しらす丼の二つ名になったのか、気になります。」という感想に「私も気になります...!」と返信している。全然解決してない模様。
2017年12月20日@Ami_Nanaseより
Febriのガルパン最終章エンサイクロペディアには、「どん底」の名物ではないかと推測されている。

※実は大洗漁協直営の食堂で生しらす丼定食が名物として提供されているなど、しらすは大洗観光協会公認の名産品のひとつである。彼女の二つ名もその辺りの縁から命名された可能性が高い。

関連タグ

ガールズ&パンツァー サメさんチーム
お銀(GuP) ラム(GuP) ムラカミ(GuP) フリント(GuP)
カトマコ

pixivに投稿された作品 pixivで「カトラス(GuP)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1166832

コメント