ピクシブ百科事典

へんじがないただのしかばねのようだ

へんじがないただのしかばねのようだ

ドラゴンクエストシリーズで登場する名言、というかお約束メッセージ。

「へんじがないただのしかばねのようだ」とは、ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズで登場する名言というかお約束メッセージ。

概要

「わたしこそしんのゆうしゃだ!!(シャドウゲイト)」や「宇宙の 法則が 乱れる!ファイナルファンタジー5)」と並ぶゲーム界の名言のひとつ。
マップにときどき転がっている死体や白骨(たまに仮死状態の人物)に「話す」コマンドを試みると表示される。
たまに生きてる(?)ガイコツ系モンスターが寝てるだけだったりも。

死体」と言わずに「」と言う辺りにセンスを感じさせる。

因みにシナリオに関わるキャラの死体でもこのメッセージが表示されるが、それらの人物は蘇生系魔法が効かない事が多い(ドラクエの僧侶系魔法、および教会はゲーム的な都合で簡単かつノーリスクに蘇生を行ってしまうため)。
近年のRPGでは、この「シナリオ上の展開として命を落としたキャラクターは、何故蘇生魔法や教会の復活の奇跡で救助できないのか」という矛盾点に対応するため、戦闘の結果として力尽きたキャラクターに対して「死亡」ではなく「戦闘不能」「瀕死」、あるいは「気絶」と表現し、「戦闘には参加できない重傷を負ってはいるが死んではいない」ことにしている作品が多い(例えば同じスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー」は4からは「戦闘不能」)が、ドラゴンクエストシリーズは現代においても頑なに「死亡」という状態異常として扱い続けている。ただしDQ5の幼年期のように、シナリオ上の理由で死んでいては困る場合は「気絶」の表現を使うこともある。

関連タグ

ドラゴンクエスト 名言 死体
それをすてるなんてとんでもない!
ゆうべはおたのしみでしたね
返事がない ただの伝説の剣のようだ
戦闘不能

エスターク…たぶんシリーズ最大。
アッテムト…たぶんシリーズ最多…

pixivに投稿された作品 pixivで「へんじがないただのしかばねのようだ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146655

コメント