ピクシブ百科事典

もう何も痛くない

もうなにもいたくない

もう何も痛くないとは、魔法少女まどか☆マギカの美樹さやかのイラストにつけられるタグ。
目次[非表示]

あたしは、もう死んでいる状態。
痛いなら、その感覚を遮断してしまえばいい。
傷つくなら、自分のチカラで癒してしまえばいい。
さえ守れば何度でも立ち上がって、蘇る。

もう何も痛くない。

カッとなって描いた
無痛













でも、心は?

愛してなんていえない



概要

特に本編の7,8話美樹さやかの心境や状況を表したイラストにつけられるタグである。
第6話の最後で魔法少女の正体がゾンビのようなものであると知り、
尚かつ第7話では第4話で救った友達でもある志筑仁美
自分の思い人である恭介に好意を寄せていることを知る。

既に自分は死んでいる事で恭介に想いを伝えることも出来ないジレンマに陥るさやかは
徐々に破滅し、ただただ目の前の敵のみを滅する事に集中する。

第7話でキュゥべえがさやかに述べた通りさやかは徐々に
「身体の」痛みを感じなくなっていく。
傷を負ってもさやかの能力ですぐに治癒することが出来る。

そこから第3話のタイトルでもありマミさんのセリフでもある「もう何も恐くない」をもじって
もう何も痛くない、という言葉が生まれたのである。

この言葉は作中では述べられていないので注意されたい。

関連イラスト

もう何も痛くない



関連タグ 

魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか
血の涙 影絵

pixivに投稿された作品 pixivで「もう何も痛くない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2555779

コメント