ピクシブ百科事典

もう何も恐くない

もうなにもこわくない

『もう何も恐くない』とは、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』第3話のサブタイトルであり、また同話の巴マミのセリフである。 また、同名の魔法少女まどか☆マギカオンリー同人誌即売会もある。
目次[非表示]

概要

巴マミ鹿目まどかに「もうマミさんは一人じゃないです」と言われ、魔法少女になることを決意したまどかに対して「もう自分は一人ではない」とのうれしさから直後にマミが述べたセリフである。

しかしながらこの直後にマミに訪れた悲劇的な最期からこのセリフはむしろマミにとっては辞世の句とも言えるものであり、ネット上では死亡フラグの一つと数えられるまでになってしまった。ちなみに、実際にマミが死ぬ直前に喋った言葉は「ティロ・フィナーレ」であるが……。

当時テレビで魔法少女まどか☆マギカを見ていた視聴者にとってはそれまでの和気靄々とした魔法少女作品の空気から一変、この作品がやはり虚淵氏脚本によるものだと思い知らされることとなり同時にこの作品の方向性を大きく示した話でもあった。

そして、同時に多くのマミさんファンを悲しませ、pixivではマミさんを救い隊などのイラストが投稿されることとなった。

漢字変換の一番目の選択肢のせいか「もう何も怖くない」と表記されることが多いが、タイトル名は記事名のほうが正式である。「もう何も怖くない」の記事に、他作品の類似セリフも紹介されている。

このような背景からpixivでは巴マミの代表的セリフの一つとして巴マミのイラストに付けられる事も多い。

もう一つの恐くない物語

魔法少女おりこ☆マギカにて、一人でCharlotteを撃破した。

独りぼっちの状態で勝てると判明。つまりまどかと親しくなることこそ死亡フラグ。どういうことなの…。

イベントとしての「もう何も恐くない」について

SDF主催の魔法少女まどか☆マギカのイベントのこと。
参加要件は“サークル代表が義務教育を終えていること”と“当日の頒布物内に魔法少女まどか☆マギカ関連の二次創作物があること”である。
開催時期など詳しいことは公式HP参照。
このイベントが存在するため、このタグの付けられた作品は「本編第3話をモチーフとしたもの」「このイベントのサークルカットや、お品書き、頒布物のサンプル」の二種類が存在する事になっている。
この二つを個別に探す方法は今のところない。

関連イラスト

マミさん弁当を食べて、おなかいっぱいになってよ!
例のアニメの3話をひだまりスケッチのキャラで再現してみた


☆charlotte抱き枕カバー★
今日という今日は速攻で片付けるわよ!



関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 巴マミ
死亡フラグ もうこれが公式でいいよ
マミる マミさんを救い隊 Charlotte マミシャル シャルロッテホイホイ

類似タグ⇒もう何も怖くない

ある意味で後継者的タグ→さっさとかかってこいよ、金メッキ!

各話リスト

第1話夢の中で逢った、ような……
第2話それはとっても嬉しいなって
第3話もう何も恐くない
第4話奇跡も、魔法も、あるんだよ
第5話後悔なんて、あるわけない
第6話こんなの絶対おかしいよ
第7話本当の気持ちと向き合えますか?
第8話あたしって、ほんとバカ
第9話そんなの、あたしが許さない
第10話もう誰にも頼らない
第11話最後に残った道しるべ
最終話わたしの、最高の友達

他の言語

I'm Not Afraid Anymore

pixivに投稿された作品 pixivで「もう何も恐くない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2944891

コメント