ピクシブ百科事典

スターマイン

すたーまいん

スターマイン=速射連発花火 いくつもの花火を組み合わせて連続的に打ち上げ、ひとつのテーマを描き出すもの。(曖昧さ回避付き)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 次々と連続して打ち揚げる花火
  2. beatmaniaIIDXに収録されている楽曲。→starmine
  3. GUMIオリジナル曲。
  4. PSvitaソフトProjectDiva f に収録される鏡音レンのモジュール名(専用楽曲:Fire◎Flower)
  5. 『まんが4コマKINGSぱれっと』(一迅社)に連載中の4コマ漫画。著者はストロマこの項目では、こちらについて解説


概要

主人公である、陸田行成は流れ星が降り注ぐ日にある願いを唱える。
『彼女が欲しい! 超欲しい!!』と。

――それも、大声で。

そして、翌日……彼の周りに変化が訪れる。
それは――

登場人物

CVは4巻特別版特典のCDドラマの声優

主人公

陸田 行成(おかだ ゆきなり) CV:島﨑信長
流れ星への願いを、思い切り叫んだ少年。

しかし、実際の所は、女性には少々奥手で、志染に言わせると「ヘタレ」
思いやりに溢れた心優しい性格。

星野姉妹

行成の願いによって、現れた流れ星っ娘。
姉妹と言ってはいるものの、流れ星であるため実際には姉妹と言うよりは仲間である。
――が、それを言うのは無粋である。

星野 風見(ほしの かざみ) CV:沼倉愛美

ナデナデシテー


流れ星っ娘その1。自信家で、成績優秀・スポーツ万能な実力家。
その一方で「行成に水着を見せるために海に来た」と発言したり
「行成が温泉に覗きに来なかったことを本気で怪訝がる」など
言動が普通の少女としてはどうかと思う一面もある。
行成に対して一番最初にキスをした少女である。
猫耳髪だが動物全般が苦手で、猫のことは天敵視している。
感情に反応して髪が動く、鬼太郎のごとく恋敵を見つけたら逆立つなど
もはや髪の領域を超えた何かになってきている。
そのため美容院に行った際には、美容師を泣かせてしまった。

星野 郷(ほしの きょう) CV:佳村はるか

標準プリン


流れ星っ娘その2。ぱれっと本誌ハシラのキャラ紹介ではポーカーフェイスと書かれているが、表情は豊か。
周りから「エロい」、「卑猥」、「一番油断できない」などの評価を受けている。
通称『超攻撃型不思議ちゃん』。
行成への好意から、スキンシップを図ることが多い。
郷も、行成にキスをした一人。だが、風見は唇が触れるだけのキスだったのに対し、舌を入れたような描写がされている。


星野 叶得(ほしの かなえ) CV:五十嵐裕美

ダルダル


流れ星っ娘その3。仲間思いなヘアバンド少女。
行成に対しては、ツンツンしているが小さくて可愛いものや動物が大好きな面をもっている。
でも、行成からどう思われているのかは気になってはいるようである。
裁縫が趣味であり、1日で洋服を作れるほど。
ヘアバンドを取ると、行成が認識してくれなくなると思っているため、あまり取りたがらない。
最初はツン度100%であり、デレがなかったが、最近はツン度70%デレ度30%くらい。

星野 繭(ほしの まゆ) CV:松嵜麗

スターマイン2巻偽表紙


流れ星っ娘その4。すぐテンパってしまうメガネっ娘。テンパりさえしなければ、礼儀正しく丁寧な口調。
単行本1巻の書き下ろしでは、自身の名前を噛んで「星野みゃう」と言っている。
本の虫と言われる程度には、読書が好きな読書家。
妄想癖を持っているのが珠に瑕かもしれない。
知識だけで料理をつくってしまうため、料理がド下手(里梨曰く「向いていない」)。


星野 里梨(ほしの さとり) CV:福原綾香

っ!


流れ星っ娘その5。性格は姉御肌。風見を超える運動神経の持ち主。
あらゆる運動部を制覇し、熱心に入部を勧められるが「行成と一緒の時間が減るから嫌」と、入部していない。
なお、勉強のほうはてんでダメ。
姉妹の仲で一番プロポーションが良い。
割と純情であり、女の子らしさを見せることもある。


星野 牧乃(ほしの まきの) CV:大橋彩香

やわらけえ!?


流れ星っ娘その6。家庭的でのんびり屋さんな、陸田家のお母さん的な存在。
海に行った際には、行成が温泉に入ってる際に水着を着て一緒に入るという大胆な行動を取った。
年頃の少女らしく、スタイルを気にしているが姉妹の中では3番目くらい。(巨乳といっていい程度にはある)
ほんわか笑顔と料理、大胆行動で行成はかなりデレ気味。
少なくとも牧乃からの「あ~ん」は断ることなく、自然に受けている。
鈴曰く、牧乃と一緒にいる行成はデレっとしてるとのこと。

星野 潮(ほしの うしお) CV:青木瑠璃子

ゲーセン帰り


流れ星っ娘その7。元気溌剌な少女。行成と家庭用の対戦格闘をやったことに端を発してゲーム好きに。
ぬいぐるみ等も好きなようで、その点ではちゃんと女の子である。
感情がコロコロと変わる。
ちびっ子であるが、同じ身長ぐらいの風見から言われると怒る。
行成との初デートをさりげなくゲットし、その時に貰った人形を大切にしている。


星野 雪華(ほしの せつか) CV:原田ひとみ

眠り姫


流れ星っ娘その8。無口で姉妹の仲では一番無表情。趣味は三大欲求で、その中でも睡眠欲と食欲に特化している。
プロポーションは良いが、それを意識していないのか興味が無いのか、
行成が指摘するまでは、ブラジャーを着けていなかった。
食べ物などが絡むと恐るべき身体能力を発揮する。
行成と仲良くケーキを食べるなら、皆の前での方が面白いと考えるなど割といい性格をしている。


星野 鈴(ほしの りん) CV:原紗友里

アイス


流れ星っ娘その9。大人しくていい子。しかし、極度に興奮してしまうと鼻血が出てしまう体質を持っている。見た目も言動も幼いためか大人っぽいのには憧れを持っている。
その憧れからたまに暴走してしまうこともある。
学年は、じゃんけんで決めたために行成の一つ先輩ということになっている。
星野姉妹の中では、周りから守られているためか被害が及ぶことが少ない。

その他ヒロイン


天見 志染(あまみ しせん) CV:斎藤千和

志染さん


流れ星っ娘たちのお目付け役……監査人。年齢不詳。
動物に好かれやすく、雄猫の猫くん(仮)とは仲も良い。
動物の言葉が分かっている節がある。


七海 透(ななみ とおる)

七海さん


行成のクラスメートの少女。
行成に少なからぬ好意を持っているようだが、行成は気づかれていない。


上記以外


小原 健治(おはら けんじ)
行成のクラスメイトで、陸田家の向かいに住んでいる。
小学校から同じクラスで、行成とは仲が良い。
いわゆる幼馴染である。
一見小太りのオタクのような風貌ではあるが、実際には体格が良く柔道部のエース。その上、成績優秀で人当たりも良い。


吉尾 巧(よしお たくみ)
行成のクラスメイトで、ポジションとしては悪友。
祖父が海の宿のオーナーで、海の家を手伝う事を条件に、毎年仲間内(作中から見た昨年は、行成、透、小原くんだった模様)で泊まりに行っている。
行成が流星群に「彼女欲しい」と願ったことを知っていたため、第一話冒頭での電話の相手は、彼である可能性が最も高い。


山中 加代子(やまなか かよこ)
クラスメートで、陸上部に所属する少女。苗字のみの脇役中の脇役。
単行本第一話のキャラ紹介では、透を差し置いて(カバー裏に追いやって)〆に登場した。
透が行成に好意を持っているのを知っているため、透とは親友なのかもしれない。

二階堂 優雅(にかいどう ゆうが)
女子テニス部部長。行成や里梨が『先輩』と呼んでいる為3年生。
類まれな運動神経を持つ里梨を部活動に熱心に勧誘する。
しかし、里梨の事情を理解し、周りに勧誘をやめるよう説得もしてくれるいい先輩。

二階堂 秀治(にかいどう しゅうじ)
生徒会長であり 優雅の双子の兄。
「一応生徒会長だから」という理由にて、優雅と共に里梨を説得しにきた。
しかし、ある行動が里梨の逆鱗に触れ、里梨によってぼこぼこにされる。

「スターマイン2巻発売記念ですわ!」



行成の父(ゆきなりのちち)
行成の父親。
本編中では会話に出てくるのみで姿はない。
行成の帰宅よりも先に挨拶に来た星野姉妹と会い、何を思ったのか「頑張って」と言い残して海外へと旅立った。

吉尾の祖父(よしおのそふ)
行成たちがお世話になった海の家のオーナー。
その名の通り、吉尾の祖父にあたる。
女性の好みは巨乳であるらしい。が、イザベル・アジャーニではないと思われる。


猫くん(仮)(ねこくん かっこかりかっことじ)
猫である。名前はまだ無い。まんが4コマKINGSぱれっと本誌掲載時のキャラ紹介には、この名前で紹介された。
志染のお友達。人懐っこいため、動物が苦手な風見以外からは可愛がられた。
志染から特注の首輪を贈られた。(志染は飼う気はない)
本編中に、郷がこう呼んでいるためハシラにこの名前で掲載されたのかもしれない。

pixivに投稿された作品 pixivで「スターマイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415377

コメント