ピクシブ百科事典

ポリトープ

ぽりとーぷ

二次元の多角形や、三次元の多面体といった概念を更に高次元へと拡張したもの。
目次[非表示]

ポリトープとは、図形の概念のひとつである。

概要

ポリトープとは、二次元多角形三次元多面体を一般に拡張したものである。すなわち、多角形は二次元ポリトープ、多面体は三次元ポリトープと呼ばれる。
多胞体という和訳もあるが、普通「多胞体」と単独で言えば四次元ポリトープを示す場合が多い。
正多胞体に相当するもの(正ポリトープ?)は、五次元以上では三種のみ存在し、正四面体系列の正単体(α体)、正八面体系列の正軸体(β体)、立方体系列の超立方体(正測体、γ体)である。この三つを標準正多胞体(標準正ポリトープ?)と言う。

関連イラスト

超立方体を0~5次元で描いてみた



関連タグ

多角形 多面体 多胞体
二次元 三次元 四次元 五次元 多次元

pixivに投稿された作品 pixivで「ポリトープ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2814

コメント