ピクシブ百科事典

メダロット

めだろっと

メダロットとは、ほるまりん原作の漫画・ゲーム・アニメシリーズである。
目次[非表示]

※本項では『メダロット』シリーズ作品全体について扱います。

概要

コミックボンボンにてほるまりんが連載した漫画『メダロット』を始点とする、一連のシリーズ・メディアミックス作品および通称、そして本作品内に登場するロボットのこと。

原作である漫画はコミックボンボン・デンゲキニンテンドーDSで連載。アニメはテレビ東京系列で1999年に「メダロット」、2000年に「メダロット魂」が放送された。
ゲームシリーズ作品の発売元はイマジニア・ナツメ・ロケットカンパニーが行い、開発元は主にナツメ・ロケットカンパニー・デルタアーツ等が担当。(作品によって発売元・開発元会社は異なる)
基本的に当シリーズ作品のゲームジャンルはRPGであるが、派生されたS・RPGや対戦格闘、アクションRPG、カードゲームも存在する。

メディアミックス展開

1997年にコミックボンボンで漫画「メダロット」の連載が開始。
同年ゲームボーイ用ソフト「メダロット」がカブト・クワガタの2バージョンで発売。
タイアップ、アニメ・ホビー・カードゲーム化と言ったメディアミックスによってヒットし、続編も数多く作られた。
やがてブームは過ぎ、真型メダロットが発売された2004年以降音沙汰も無くなり、掲載誌であったコミックボンボンも2007年に休刊(事実上の廃刊)してしまったが、ファンの間では新作を望む声は絶えなかった。

その後2010年5月27日にニンテンドーDSでメダロットDSがロケットカンパニーから発売。原作者・キャラクターデザイン担当のほるまりん氏による同ゲームの漫画もアスキー・メディアワークス出版のゲーム雑誌「デンゲキニンテンドーDS」で連載。さらにコトブキヤからはプラキット、バンダイからは稼働フィギュアD-Artsなどが発売されるなど活動が再開された。

世界観

メダロット社から発売されているお友達ロボット『メダロット』は、人間のパートナーとして幅広く受け入れられている近未来。それに伴い、カスタマイズしたメダロット同士を戦わせ合うスポーツ「ロボトル」が流行中。一方で多くの謎を秘めた「メダル」、メダロットを悪用し事件を起こす集団の存在、意志をもつメダロットと人間の付き合い方など、多くの問題も存在する。

「メダロット」とは?

「メダル」で動く「ロボット」だから『メダロット』

メダル宇宙からの贈り物とされる六角形状の金属片。地中から発見される「オリジナル」と、メダロット社が市場販売用に複製した「クローン」タイプがある。このメダルを装着することで『メダロット』は初めて動きだす。未だ未知の部分が多い。
ティンペット  メダロットの基本フレーム。人で言うと骨や神経に相当する。男型と女型の2種類があり、これにパーツとメダルを装着する事で完成する。
頭部パーツメダロットの頭部~胴体部分。ロボトルではこの部位が破壊されたメダロットは機能を停止する。ゲームでは回数制限はある代わりに強力な性能を持つことが多い。
右腕パーツメダロットの右腕部分。充填性能が高く使い勝手の良いパーツが多い。
左腕パーツメダロットの左腕部分。効果が大きく切り札になりえるパーツが多い。
脚部パーツメダロットの腰~脚部分。推進力、機動力、他パーツに影響する基本性能などを司り、地形相性によって大きく性能が変わる。『飛行・浮遊・多脚・二脚・車両・戦車・潜水』の7タイプに分類される。

メダロッチ メダロッターがメダロットに指示を送る為の装置。他にもメダロッター必須の機能が多数搭載されている。様々な形状のものがあるが、最もメジャーなのはアニメや初期シリーズで使われた腕時計型。ゲームメダロット7以降の作品ではスマホが使用されている。

デザインの特徴

「メダロット」のパーツ(機体)には様々なモチーフを持ったデザインがある。昆虫や動物、乗り物といった物だけでなく、職業、自然現象など幅広いバリエーションによって個性的なデザインに溢れている。原作者ほるまりんを中心に、スピンオフ漫画を連載した藤岡建機など、数多くのデザイナーが参加しているため、機体ごとにデザインの方向性やフォルムが異なっている。

ある程度の設定を共有しつつも、「漫画」・「ゲーム」・「アニメ」とメディアごとによって、(さらに言うと一メディア内の描き手や作品によって)キャラクターや世界観の描写・設定の相違が数多く存在する。

二次創作・pixivでの扱い

キャラ別のファンサイトや、オリメダ制作者によるオリジナルストーリーを展開するサイトが存在するなど、初期から二次創作が盛んである。
またコミックボンボン誌上で度々オリジナルメダロット(通称『オリメダ』)の公募を行っていた事から、プレイヤーのアイデアが反映された機体も多く存在する。

pixivでは、本編(漫画・アニメ・ゲーム等)に登場するキャラクター・メダロットのイラストだけでなく、
描き手オリジナルのメダロット「オリメダ」
東方×メダロット等の他版権をモチーフにし描かれた「パロメダ」
原作登場メダ・オリメダを用いて交流する企画
メパロットオリメダ描こうぜ!【メダロットP】 などのイラストなどが投稿されている。

シリーズ一覧

ゲーム

タイトルハードジャンル
メダロット(カブト・クワガタ)GBRPG
メダロット パーツコレクションGBRPG
メダロット パーツコレクション2GBRPG
メダロット パーフェクトエディション(カブト・クワガタ)WSRPG
メダロット2(カブト・クワガタ)GB・GBC共通RPG
メダロット2 パーツコレクションGB・GBC共通RPG
メダロットRPSRPG
メダロット カードロボトル(カブト・クワガタ)GB・GBC共通カードゲーム
メダロットR パーツコレクションPSRPG
メダロット3(カブト・クワガタ)GBC専用RPG
メダロット3 パーツコレクション Zからの超戦場GBC専用RPG
メダロット4(カブト・クワガタ)GBC専用RPG
メダロット・navi(カブト・クワガタ)GBASRPG
メダロット5 すすたけ村の転校生(カブト・クワガタ)GBC・GBARPG
メダロットG(カブト・クワガタ)GBA対戦格闘アクション
メダロット弐core(カブト・クワガタ)GBARPG
メダロットBRAVEGCアクションRPG
真型メダロット(カブト・クワガタ)GBARPG
メダロットDS(カブト・クワガタ)DSRPG
メダロット7(カブト・クワガタ)3DSRPG
メダロットDUAL(カブト・クワガタ)3DSロボットアクション
メダロット8(カブト・クワガタ)3DSRPG
メダロット9(カブト・クワガタ)3DSRPG(CERO:B)
メダロットガールズミッション(カブト・クワガタ)3DSアクション(CERO:C)


漫画

タイトル作者巻数
メダロットほるまりん全3巻
メダロット2ほるまりん全4巻
メダロット3ほるまりん全2巻
メダロット4ほるまりん全2巻
メダロット5ほるまりん全2巻
メダロットGほるまりん全2巻
メダロットDSほるまりん全12話
メダロッターりんたろう!藤岡建機全3巻
メダロッターりんたろう!メダロットR藤岡建機全2巻
メダロット・navi藤岡建機全1巻
男!度胸 メダカードファイターズ舵真秀人全2巻

※メダロットDSは単行本化されていない。
※2015年、メダロット~メダロット3までの新装版が発売中!(加筆あり)

アニメ

メダロットニコニコ動画内ニコニコチャンネル「フルアニMAX」にて2011年11月1日から配信中
メダロット魂

※どちらの作品もDVDボックス発売中。

関連タグ


主な登場キャラクター

アガタヒカル 天領イッキ 甘酒アリカ 秋田キララ ラスト 純米カリン 辛口コウジ キクヒメ イワノイ カガミヤマ ロボロボ団 キリカ

登場メダロット

※ピクシブ百科事典内で確認できるものを掲載、登場作品に関してはゲーム版をベースにしている


関連外部サイトリンク

メダロット社
メダロット8ホームページ
メダロット7ホームページ
メダロットDSホームページ
ほるまりんの社長ブログ

他の記事言語

Medabots

pixivに投稿された作品 pixivで「メダロット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13186586

コメント