ピクシブ百科事典

ワイルド7

わいるどせぶん

今は無き「週刊少年キング」にて連載されていた望月三起也の作品。怒濤の展開とバイオレンスアクションが特徴で、今なお根強い人気を誇る。
目次[非表示]

概要

野性の七人


悪人から選び抜かれた警察官が超法規的存在として悪党を速攻で裁く(要するに処刑)という、今の目で見ても変わったスタイルの作品である。
本作は足かけ10年間連載された後も根強い人気に後押しされ、たびたび続編が制作されている。
また、昭和47年のTVドラマ化以来OVAなどでも映像化され、2011年に実写映画化された。

ストーリー

「悪党によって悪を裁く」為にキャリア官僚:草波勝によって組織された警察集団があった。
その名も「ワイルド7」。草波によってスカウトされた彼らは時に反目しながらもこの世の悪を裁くため日夜戦い続けるのだ!

登場人物

飛葉大陸

無題


本作の主人公にしてワイルド7の副長。実働部隊のリーダーである。傷害致死、強盗傷害、恐喝、窃盗など、前科13犯の犯歴があり、ワイルド7にスカウトされる前は少年院に入っていた。
基本的に優しく人情味があるが、悪党に対しては一変の情け容赦もない男である。
ワイルド7のなかでも屈指の実力者で、年を経てもその戦闘力は衰えることを知らない。
得物はコルト・ウッズマンカスタム。表向きの職業はルポライター。

草波勝

警視庁のエリート官僚で将来は警視総監とも言われていたが、「法律で裁けない悪党はいっそ処刑してしまうべきだ」と唱え、ワイルド7を組織して自ら隊長となる。
冷酷な性格でメンバーともたびたび衝突しているが、本心では仲間意識を持っている。

関連項目

少年漫画

スーサイド・スクワッド - 悪党たちのチームが悪党たちを裁くという展開が共通する。

pixivに投稿された作品 pixivで「ワイルド7」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65731

コメント