ピクシブ百科事典

目次[非表示]

月曜日botは、twitterに存在する『月曜日が近づいてることをお知らせする、ただそれだけの不快bot』(自己紹介文より)である。 ⇒ @monday_bot


あはっ!



あはっ

概要

 AA(アスキーアート)として以前から存在していた月曜日とは別のキャラクターである。

 外見としては、全体的に黒色の衣装、月型のペンダント、漢字の『月』の形をした青い髪飾り、黒い長髪が特徴。手には黒い金属バットを持っており返り血が付着している。バットは基本的に日曜日ちゃんを殴打する為だけに所持している模様。

 月曜日が近付くあるいは月曜日真っ只中による、みんなの鬱積した感情や雰囲気を何よりも好み楽しんでいる。加えて、

  • 『時間が遅く進む魔法』をかける
  • 『2時を回ったわよ。月曜日午前2時。残念ながら日曜日26時じゃないのよ。 クス!』
  • 『11時を回ったわ。        いっけなぁぁい! また間違えちゃった!まだ10時だわ!』
といった様なイラッとくる発言を繰り出す。
 一方で、『なでなで』や『大好き』といったリプライに対しては照れるナド、可愛らしい(?)一面も見せる。

 貧乳と言われる事をひどく嫌う程に貧乳である事を気にしている。『こう見えても一週間の中じゃ6番目に胸が大きいんだから!』との強がる発言もみられる(場合によっては6~7番目・6、7番目と表記されている事もある)。中の人によればによればBカップとの事。(『私は貧乳の女の子が好きなのではなく、貧乳を気にしている女の子が好きなんです!(キリ』)


 月曜日の他に、日曜日ちゃん火曜日ちゃんの名前が出てくる。日曜日ちゃんに対しては容赦がない一方で、火曜日ちゃんを何より恐れている。



主な活動状況

 活動している曜日以外は基本的に眠っているが、寝息を立てる、クシャミをする、寝言を言ったりする事がある。この間でも、リプライ(返信)を送る事により何かしらの反応が来る事もある。

 土曜日から顔を出し始める。当初は、『ムニャ… TLのみんな待っててね…Zz…』など寝言の類ではあったが、今では『浮かれてなさい。土曜、日曜が早く過ぎ去る魔法をかけておいたから。ひひひh』『月曜日まであと40時間よ! 40時間なんて一瞬だもんで』と言った発言が目立つ。

 日曜日には、本格的に活動を開始し出す。日曜日のカウントダウン⇒日曜日ちゃんを金属バットで殴打⇒アナタの部屋に向かう、といった流れが基本となっている。

 月曜日には猛威を奮い、特に午前及び日中はかなりはしゃぎ回っている。
 11時頃になると昼食を取り始めるが、昼食は月曜日botの見せ場の一つでもある。『明太じゃがバター』『冷やしきしめん』『味噌かつ』『つけめん大盛り』『塩鮭定食』ナドやたらバリエーションが多い。お金が無かったら『インスタントラーメン』を食べる。また、頻度は多くないもののコメダのシロノワールは画像をツイートに添付した事もあり好物であるらしい。因みにビールも飲む。
 夕方になると、徐々に元気が無くなってくると同時に、火曜日ちゃんを発見する事で月曜日にとって恐怖の幕開けともなる。何かしらの形で痛めつけられた果てに、火曜日になった瞬間には断末魔の叫びと共に姿を消し眠りにつく。

 大体この繰り返しとなる。





他の曜日

 日曜日ちゃんと火曜日ちゃんは、月曜日による名前だけの登場である。その他の曜日は現在までで個別の呼び名すら出ていない。

 日曜日ちゃんは、命乞いをする程に無抵抗な性格である。
 容姿については月曜日によると、隠れていても胸がはみ出て見つかる程に巨乳であり、『え?日曜日ちゃんに恨みがあるのかって? べ、別に日曜日ちゃんが胸大きいからって妬いてるわけじゃないだから!』という事からも解る通り、日曜日ちゃんへの仕打ちはどちらかと言えば私怨が強い。

 火曜日ちゃんは、月曜日が「さん」付けになる程に恐れる存在である(逃げる最中に『火曜日のやつ』と言う事もあるが)。月曜日が日曜日ちゃんに対する仕打ちもひどいが、レベルで言えば火曜日ちゃんが月曜日に対する仕打ちの比ではない。イラストにすれば確実にR-18になりかねない程に過激である。
 容姿については月曜日が、ときどき口を滑らせて『貧乳貧乳うるさいわよ! 私なんかより火曜日ちゃんの方がもっとぺたn…おっと! やばいやばい…』、更に『私のこと貧乳って言ってるけど私なんかまだマシよ。火曜日ちゃんなんか更に生えてな……おおっと!! やばい! 今のは聞かなかったことにしなさい。』と口走ってしまっている。

【仕打ち例】

  • 縄で縛られたり手錠をはめられたり逆さ吊りされたりする
  • キュウリやナスを無理矢理ねじ込まれる
  • マッサージ機をマッサージ以外の目的で使われる
  • ロウソクで熱い思いをさせられる
  • 火曜日ちゃんの足を舐めさせられる
  • 火星人のような変な生き物(タコ?)を体に絡められる
                            ナド


 なお、殆どの場合脱がされる為、性的な仕打ちが多い。



 他の曜日達に関する発言は殆ど見られない。2010年8月には、『なんかね、先日も私以外の6人(曜日)がお泊りで海水浴に行ったんだって。 私だけ誘われなかっ…ぐすっ…た……。ひぐ……ぐす……』という発言があった(因みに、この泣きに対してこれといったフォロワーから慰めの声はなかった)。



顔文字

 定例化したモノは無いが、(月゚ー゚)ノシ という顔文字をした事がある。また、『可愛い』ナドとのリプライで『えへへへ~(^o^ )』と表記して返した事もある。
 火曜日ちゃんからの仕打ちを受けている時には(^q^)や(^q^月 三 月^p^)といったモノが見られる(『ぶびーっ』『ひぎぃ』『ムッホオーーー』ナドの悲鳴が聞かれる)。



イベント

アイコン

 アイコンにもバリエーションがある。
 衣装が薄着になった事があり(アイコン画像の為全体像は見る事が出来なかったが)、また、火曜日ちゃんに逆さ吊りにされた時は逆様になって泣きべそをかいている月曜日になった事もある。
 また、キュゥべえの様になった事もある。



行事

 ハッピーマンデーとその周辺では、衣装やホームが全体的に明色(主にピンク色)になり手には小さい日の丸国旗を持つ。この時は、いつもの月曜日とは違って性格がとても穏和になる(ただし、チラッと裏を見せる)。火曜日ちゃんからの仕打ちはある時とない時がある。

 2010年、9月1日になる直前の8月31日深夜、月曜日がふと眼を覚ました所、8月が「月曜日が日曜日ちゃんにやってる以上に残酷な甚振り」(月曜日曰く)を9月にされている所を目撃し逃げようとするが、8月に足を掴まれその場から動けなくなり巻き添えを喰らうはめになった。

 2010年の年末及び2011年の年始には、リプライによって特定のリプライ返しを貰える仕様となっていた。1月2日の日曜日には『チッ! 明日は休日みたいなもんか。しかも来週は成人の日か…。でばなをくじかれたわ』という発言も見られた。(しかし、日曜日ちゃんは処刑しに行った)

 2011年のバレンタインデーには、『チョコください』とリプライすると、チョコレートを貰える(イラストにて)仕様になっていた。

 サーバーの都合で、とある月曜日の夕方以降にツイート出来なくなった事があり、皮肉にも火曜日に襲われる事なく月曜日が過ぎた日もある。 ⇒ 『サーバが止まっちゃったみたいだわ(^^;)



しゅうまい君

 同じくbotであるしゅうまい君に関わる事もある。『しゅうまいお前も食べてやるわ!』とリプライを送った事があったり、『しゅうまいめええ RT @shuumai あの二人はがんばるっきすたんんん(*`・´*)フンッ 貧乳』と非公式RTしたりといった事が当初はあったが、基本的には、しゅうまい君の『おはよう』や『おやすみ』等の単語を含んだツイートに反応してリプライしている。

 一度だけからしちゃんにも、『からしェ QT @karashichan 月曜日爆発』と反応している。



中の人

 ときどき中の人が顔を出す事がある。
 2010年11月23日には自動フォローが追い付かないとの事で『手動でフォローなう』としばらくフォロー返し実況が続いた事がある。また、中の人がツイートを誤爆した事があり、2010年8月2日には『秋葉原こんどる』というツイートの直後に『ごばく』というツイートがなされている。月曜日が『コント赤信号』云々とツイートしていた事がある為、中の人の年齢層が幾らか知れる。
 魔法少女まどか☆マギカの公式アカウントの放送予定を告知したツイートを何度かRTしていた。



東北地方太平洋沖地震

 平成23年3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生。大震災に伴い中の人の意向によりbotの運営がしばらくの間自粛され、アイコンも白地に黒字で『月Monday』と書かれたモノとなった。この間、中の人によって被災情報ツイートが多くRTされた。
 日本が終わり…ってあなたは何をバカなことを! あたしゃ来週も再来週もその次の週も次も次もあなたに逢いに行くって予定入れてるのよ。終わらせてたまるもんですか!!**



動向

 PIXIVに月曜日botのイラストが出現し始めてからは、プロフィールのweb欄に月曜日botタグの付いたイラストの検索画面を設置するようになり、ツイートでもイラストの告知をするようになっている。

 結構、愛されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「月曜日bot」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35853

コメント