ピクシブ百科事典

目次[非表示]

真剣で私に恋しなさい!」の林冲はこちら→林冲(まじこい)

概要

天罡星三十六星の天雄星の生まれ変わりで、序列第六位の好漢。
得物が蛇矛であることと、あだ名の豹子頭(豹のような顔という意味)から三国志に登場する張飛をなぞらえていると言われる。

来歴

初登場時は近衛軍教頭(教練班長)であったが、妻が上司の養子に言い寄られて邪魔者扱いされた林冲は逮捕されて流刑になる。
護送中だけではなく投獄後も暗殺されそうになり、暗殺者たち(買収された友人含む)を返り討ちにした後は脱獄して大財主柴進の紹介で梁山泊に入山することにする。

補足

流刑の際には「自分は生きて帰ってくる保証がないので、待ち続けて人生を無駄にしないように」と妻に伝え、梁山泊のクーデター収束後には彼女を呼び寄せようとするなど妻思いなキャラクターである。
しかし妻は夫以外との望まぬ縁組を強いられた末に自殺しており、その悲劇的な境遇から劇や挿絵では線の細い美男子として描かれることが多い。
そのため作中の描写とは裏腹に、横山光輝のように「三国志」「水滸伝」の両方を描いた作家でも張飛と林冲を近づけて描くことは少ない。

関連タグ

水滸伝 梁山泊
AKABOSHI-異聞水滸伝-
北方水滸伝

pixivに投稿された作品 pixivで「林冲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71965

コメント