ピクシブ百科事典

歯磨きプレイ

はみがきぷれい

口に出し入れして気持ちよくなったら白いものを出すのってなーんだ?
目次[非表示]

概要

歯磨きプレイとはプレイの一種。みんなも小さい頃お母さんに磨いてもらったことがあるだろう。

「口に出し入れして気持ちよくなったら白いものを出すのってなーんだ?」の答え。
相手の口に歯ブラシを突っ込み、を磨く。一緒にや歯肉をブラシしてやると相当に気持ち良いらしい。

解説

偽物語』の下巻「つきひフェニックス」で、主人公の阿良々木暦と妹の火憐が繰り広げたプレイ。そもそもは火憐を神原駿河に紹介するかしないかをめぐっての勝負だった。判定は、暦が火憐の歯を磨いて5分間耐えることができたら火憐の勝ち。5分以内に音を上げたら暦の勝ちというもの。詳しくは本編を読んでいただきたい。
少々過激なシーンであるため、果たしてこれが映像化できるのかと思われたが、アニメ『偽物語』では第8話をほぼ丸々使って再現された。
その出来は、作者自身も「ここまで過激だったか?」と原作を読み返したほどだった。(アニメコンプリートガイドのインタビューより)
ちなみに、作者の担当編集が〈物語〉シリーズを通じて一番絶賛したエピソードらしい。

関連イラスト

火憐だぜ!
火憐だぜー


ハミガキしましょ



関連タグ

歯磨き 歯磨きフェラ
偽物語

pixivに投稿された作品 pixivで「歯磨きプレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1912556

コメント