ピクシブ百科事典

油女シノ

あぶらめしの

油女シノとは、『NARUTO』の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

忍者登録番号012618
誕生日1月23日
年齢13歳
星座みずがめ座
身長161.1(156.2)cm
体重48.5(45.8)kg
血液型AB型
性格厳格、秘密主義、ポーカーフェイス
好きな食べ物野草サラダ、とうがん
嫌いな食べ物匂いの強い物
戦ってみたい相手強い者
好きな言葉切り札
趣味蟲の観察(生態調査)
忍者学校卒業年齢12歳


概要

CV:川田紳司

木ノ葉隠れに所属する忍者で、が担当する第八班のメンバー。
蟲を操るのを得意とする油女一族の一人であり、寄壊蟲を使って攻撃・防御などを行う。一部時点は下忍だったが、第二部では中忍に昇格している。口癖は「なぜなら~」で、回りくどい喋り方が特徴。影(存在感)が薄いことを気にしており、仲間外れにされたりするとすぐ拗ねてしまう。
基本的にポーカーフェイスで冷静沈着だが、アニメでは大笑いする・寄壊蟲を失ってパニックを起こすなどといった普段と違う面を見ることができる。サイ同様、うずまきナルトと本当の友達になりたがっていた。

疾風伝において同じ油目一族のトルネと親しい間柄で兄同然に慕っていた。また、ダンゾウに能力を含め一目置かれていた様である。

大戦終結後は忍者学校の教師になっており、級友らの子供達を教えている(サングラスもスリットが入ったサイバーチックである。)。

ちなみに近年素顔が判明した上忍と異なり、彼の素顔は不明なまま。
辛うじて横顔でサングラス奥の目元が見えるのは第一期のアニメオリジナルエピソード149話での一瞬のみ。
ナルト疾風伝110話のおまけではナルトとサクラがシノの素顔をチームメイトの犬塚キバ日向ヒナタに尋ねるが二人も知らないとのこと。
その際に、シノの目元について各々好き勝手に予想(サクラはサスケ、キバはカカシ、ヒナタはリー、ナルトはお色気風の目元をイメージする)をしているとシノ本人が現れ、ふざけ気味であった四人に寄壊蟲を使い報復する。
結局素顔は不明なままである。

関連イラスト

口寄せ
奥の手は取っておくものだ!



関連タグ

NARUTO 8班 木ノ葉隠れ
夕日紅 犬塚キバ 日向ヒナタ 油女シビ
カンクロウ…中忍試験時のライバルの一人。本選での対戦相手。

pixivに投稿された作品 pixivで「油女シノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1014773

コメント