ピクシブ百科事典

藤異秀明

ふじいひであき

藤異秀明とは、日本の漫画家である。
目次[非表示]

概要

宮城県出身で、タモリはタルの元アシスタント。
児童誌でゲーム等のコミカライズを中心に連載している。、
当初はコミックボンボンを中心に活動していたが、ボンボン廃刊後は児童誌を転々とし現在はコロコロコミックで落ち着いている。

絵柄がよく変化し、1作品の中でもかなり雰囲気が変わっていたりする。
また、ジョジョの奇妙な冒険に通ずる台詞回しや、いわゆるヘタレキャラが長期続かず劇中で吹っ切れて変貌したり、コミカライズにおいて最初からヘタレではなくなっていたりするのも特徴。

代表作品

真・女神転生デビルチルドレン

ゼブル


コミックボンボン連載。全5巻。
子供向けに展開していたゲームやアニメと異なり、戦争や虐殺を始めとしたそのハードなストーリー展開と暴力描写を見せ「児童誌のベルセルク」とまで呼ばれた。
デフォルメされたゲームの悪魔のデザインをさらにアレンジしており、人型ゼブルや短髪エレジー等デザインの要所が後にゲームへ逆輸入されている。

真・女神転生デビルチルドレン ライト&ダーク

光の御子と闇の貴公子


コミックボンボン連載。全3巻。
シリアスだった前作とは打って変わって明るく破天荒な作風になったが、暴力描写は健在。
ラストは打ち切り故、やや尻切れトンボな形で終わっている。
後期は藤異作品の中でも特に絵柄の変化が顕著となっており、1話ごとに他作品なら数巻レベルでの変動を見せている。

UMA大戦ククルとナギ

模写練習・ククルとナギのヤーヤ


コミックボンボン連載。全5巻。
オリジナル連載作品。SFファンタジー。本作でも壮絶なバトル描写が目立つ。
第1部完という形を取ってはいるが、雑誌が廃刊になったため第2部のメドは立っていない。

バトルスピリッツ 少年突破バシン

コミック版スイレン


ケロケロエース連載。全4巻。
移籍に伴い、これ以降暴力描写は大人しくなった(残念なところだが)。
アニメと違いスイレンの前をはだけた革ジャン衣装が特徴。

ダンボール戦機

藤異先生版☆


コロコロコミック連載。無印とW連番で全6巻、WARS全2巻。
ヘタレではない青島カズヤオカン度が上がった出雲ハルキが特徴。
そしてカバー下にはまさかの箱ガンダムを皮切りに毎巻自重しないネタが続く。

なおプラモデル説明書掲載の1P漫画も藤異が手がけている。

関連タグ

コミックボンボン 漫画家 タモリはタル

pixivに投稿された作品 pixivで「藤異秀明」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108290

コメント