ピクシブ百科事典

電(艦隊これくしょん)

いなづま

『艦隊これくしょん』に登場する艦娘の一人。
目次[非表示]

データなのです!

艦名
図鑑No74
艦級暁型4番艦
艦種駆逐艦
CV洲崎綾


戦争には勝ちたいけど、命は助けたいって…おかしいですか?

概要なのです!

最初に選べる艦娘の一人。暁型の末っ子(但し竣工はに次いで二番目で、よりも先)であるためか他の3人以上に幼い外見をしており、加えて恥ずかしがり屋な一面を持ってたりするなど、提督の庇護欲をこれでもかと言わんばかり掻き立てる守ってあげたい系艦娘の筆頭

「~のです」と語尾につける癖があり、「なのです!」は彼女の代名詞
「はわわ」と慌てたりもするこらそこあざとい言うな

服装は他の暁型と同じくセーラー服であるが、彼女のみハイソックスを履いている。
暁型が身に着けている「特Ⅲ型」であることを示す「Ⅲ」のバッジは、通常の立ち絵では魚雷に隠れて解りづらいが上着の右側の裾に着けている(中破時の絵でははっきりと確認できる)。

スラバヤ沖海戦で、姉妹艦のとともに敵乗組員の救助にあたったエピソードは彼女にも強く反映されており、勝利時には敵艦を気にかけるような台詞も多い。また1934年の演習中に深雪と衝突した事件は、公式コミック第2話のオチに使用された(最も深雪はこの事件で沈没してしまい、太平洋戦争どころか日中戦争にすら参戦できなかったのだが)また2度目の衝突時には深雪の雷装値が上昇するという怪現象が…。
性格的にも、やや臆病で消極的な電と面倒見がよく積極的な雷は相性がよく、雷と共に描かれることも多い。暁型の姉妹艦の中で特に電と雷が似通っている容姿をしているのも要因かもしれない。
ちなみに、雷と二人で描かれたイラストのタグに「雷電」とつけられることがあるが、別に男塾スタイリッシュアクションをするサイボーグ帝国海軍の局地戦闘機も関係ないのであしからず。

家具屋で売られている家具の中には、彼女が書いた掛け軸があり(裏に名前が書いてある)、それにちなんでファンから「!すでのな」とコメントされることもある。
因みにこの掛け軸は多摩との偶然的な合作であることが公式コミック内で描かれた(猫の肉球に見えるのは、実は多摩の足跡)。

なのです掛け軸完成記念



二次創作でもおおむねマジ天使路線なのだが、まれに腹黒いキャラとして描かれることがある。
そういった場合は「プラズマちゃん」などと呼ばれることが多いようだ。
史実では衝突で深雪を沈めていたり、「沈んだ敵も助けたいのです」と言いながら夜戦で敵艦をオーバーキルしたりすることもあるので一部では「偽善者」とか言われていたり…。

ゲームでは初期に選べる艦娘の一人だが、故に性能面では平凡で高難易度の海域ではどうしても力不足は隠せない。
彼女を使い続けるには、提督の愛が試されると言える。

史実では1944年5月14日、護衛任務中に潜水艦「ボーンフィッシュ」の雷撃により真っ二つにへし折れ、轟沈している。それも、の目の前で。心優しい彼女を葬ったのは、そのような事情など知ったことではない米潜の無情な一撃であった。一月前に米潜の雷撃で戦没したと同じように・・・。
なお、ボーンフィッシュは1945年6月に、富山湾で海防艦によって撃沈されている。

モチーフ元についてはの項目を参照されたし。なお現在、海上自衛隊のむらさめ型護衛艦の5番艦には彼女の名が付けられている(ただし「いなずま」ではなく「いなづま」)。

いなづまの本気


初代から三代目(艦これのモチーフ元となったのは二代目)まですべてが衝突事故を起こしている「呪われた艦名」の汚名を返上できるかどうかの期待が、現在就航中の四代目にかかっていたりする。

関連イラストなのです!

どどマヨ提督のラクガキなのです!
電ちゃん。


でんちゃん
電&雷



関連タグなのです!

艦隊これくしょん 雷電姉妹 第六駆逐隊 漏電

同型艦(暁型

暁(艦隊これくしょん) 響(艦隊これくしょん) 雷(艦隊これくしょん)

pixivに投稿された作品 pixivで「電(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6578840

コメント