ピクシブ百科事典

ザビーダの編集履歴

2016-08-24 18:18:43 バージョン

ザビーダ

ざびーだ

RPG『テイルズオブゼスティリア』の登場人物。

概要

性別男性
身長187cm
武器???
一人称
デザイン岩本稔
CV津田健次郎


たった一人で憑魔を狩る旅を続けている風属性の天族。名前の英字綴りは「Zaveid」。
その目的も正体も不明だが、躊躇なく憑魔を殺し、導師であるスレイにも戦いを仕掛けてくる危険極まりない天族。

性格

言動は風のように捉えどころがなく、軽口ばかり叩き、女性とみれば口説きにかかるお調子者。しかし、いざという時には一瞬の隙のない立ち振る舞いを見せる。実際に戦闘センスと経験は、天族の中でもずば抜けている。
強敵との戦いを楽しむハンターのような感性を持っており、一旦戦いが始まれば暴風のように荒れ狂って止まることを知らない。
スレイ達が見逃そうとした理由有りの憑魔を一行の静止も聞かずに撃とうとした事も。








ネタバレ注意








結論を先に言うと、事前告知はされなかったが彼は正式なパーティメンバーである。

しばらくはスレイ達一行の旅で何度が出会い、戦いを挑んでくる。そして終盤の皇都ペンドラゴを訪れた際に、デゼルはロゼを助けるために自らの身を犠牲にして彼女を助ける。
その後、消えたデゼルの代わりにザビーダが加入するという流れになっており、デゼルの装備品は彼に引き継がれるので無駄にはならない。習得する術技も秘奥義以外は全てデゼルと同じ。

天族として長く生きており、ライラやデゼル、エドナとその兄とも面識がある様子。
エドナの兄アイゼンとは親友の仲。アイゼンからザビーダは「俺がドラゴンになったら殺してくれ。きっとエドナが苦しむから」と頼まれていた。
死は救い」であるという考えから、憑魔を殺して回っていた。

真名は「ウィルクン=ザビエ」で「約束のザビーダ」の意。

なお、上半身に何も着ないのは半裸をあちこちで見せつけるという誓約であるらしい。


容姿

容姿は半裸で、浅黒い肌に銀髪の若い男性。デゼルと同じぐらいの大男。
謎のボディペイントをしており、緑の羽根がついたネックレスをしている。また、黒いパンツをはいており、腰には武器が付いたホルダーを身につけている。

戦闘

戦闘はデゼルとよく似た風天族のスタイルに加え、憑魔を滅するジークフリートという銃のような未知の武器を所有している。プロフィール上の武器は???となっている。


テイルズオブベルセリア


各地を放浪する聖隷の男。自らを「ケンカ屋」と名乗り、決して命を殺めたりする事をしない。
ペンデュラムの使い手であり、風を操る。アイフリードの持ち物であった筈のジークフリートを所持していた事から、アイフリードの失踪に関わっているとしてアイゼンからも目の敵にされている。

元は自我を奪われ対魔士に使役されていた使役聖隷であったが、海賊団から離れて単独行動していたアイフリードが異海の探索中に手に入れたジークフリートを使ってザビーダの自我を戻した事で、ザビーダは対魔士から解放されアイフリードと意気投合するようになる。
しかし、聖隷を解放したアイフリードの力は聖寮の特等対魔士メルキオルに目をつけられてしまい、アイフリードはその力の正体がジークフリートだと気付かれていない事を逆手に取って、ザビーダにジークフリートを託して逃した。以降ザビーダは聖寮から指名手配として追われるようになり、ザビーダはアイフリードに助けられた恩義を返すため、単独で聖寮を敵に回しながらアイフリードの行方を追っている。



関連イラスト

TOZピコハン枠予想
TOZ発売まであと5日!


公式動画


関連タグ

テイルズオブゼスティリア ゼスティリア TOZ
スレイ ミクリオ アリーシャ・ディフダ ライラ エドナ ロゼ デゼル
天族
カップリング
ザビエド