ピクシブ百科事典

捨てられ白魔法使いの紅茶生活の編集履歴

2020-08-23 11:41:34 バージョン

捨てられ白魔法使いの紅茶生活

すてられしろまほうつかいのこうちゃせいかつ

『捨てられ白魔法使いの紅茶生活』は、日本のライトノベル。

概要

著者は瀬尾優梨、イラストはYahaKo小説家になろうに掲載され、完結済み。カドカワブックスより書籍化された。

あらすじ

白魔法使いのアマリアは、孤児院育ちの21歳の女性。冒険者パーティに所属して戦っていたが、美しい王女にその居場所を奪われ、竜の巣窟で見捨てられてしまう。死を覚悟したアマリアだが、黄金の竜に救われ、少年の姿となった彼と同居することになる。さらにそこに、孤児院時代にかわいがっていた13歳の傭兵レオナルドが現れ…。

登場人物

  • アマリア

白魔法使い。21歳。顔は地味だが、巨乳。

  • エスメラルダ
美しい少女。王位継承権のない王女でもあり、その美貌と資金力で冒険者パーティを牛耳る。

  • 黄金竜
アマリアを救った竜。

  • レオナルド
13歳。孤児院時代のアマリアになついていた。今は傭兵。


外部リンク

書籍表紙

関連タグ

ライトノベル 
小説家になろう カドカワブックス