ピクシブ百科事典

はっちゃん(ONEPIECE)

はっちゃん

 はっちゃんとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

魚人街出身のタコ魚人
元は偉大なる航路で元探検家の海賊フィッシャー・タイガーの魚人)率いるタイヨウの海賊団に所属していたが、タイガーの死後船長を引き継いだジンベエとの確執により海賊団を離脱したアーロンに着いていき独立した。
この時の仲間であるクロオビチュウとは幼少期からの親友。彼らからは「ハチ」と呼ばれる。子供の頃には、溺れていたシルバーズ・レイリーを助けて以来、人間に(あくまで「面白いヤツだっていないわけじゃない」という意味でだが)心を開いている。
独立後は東の海に活動拠点を移し、東の海に魚人帝国を建国するため、麦わらの一味の1人ナミの故郷ココヤシ村を拠点に海賊活動をしていた。

現在は海賊から足を洗い、海上たこ焼き屋“タコヤキ8”を経営している。

プロフィール

異名六刀流のハチ
懸賞金不明
所属海上たこ焼き屋”タコヤキ8”
能力無し
出身地偉大なる航路 魚人島 リュウグウ王国
CV森川智之

※CVの森川氏はエネルも担当しているが、性格や喋り方は全く違う。

能力

巨大な蛸を素手でぶちのめす程の怪力に加え、タコの魚人特有のの多さと軟体を生かし6本の刀を使って戦う。その剣術の実力は本人曰く魚人島No.2であり、一本300㎏を軽々と振り回す。
タコの魚人のため墨や吸盤などのトリッキーな戦法も得意である。

性格

アーロン一味の中では最も温厚かつ天然な性格で、アーロンパークに勝手に乗り込んできたゾロをねずみ一派の仲間と勝手に思い込んで歓迎してしまうようなどこか抜けた一面がある。アーロン一味を非常に恨んでいるはずのナミにすら「害が無い」と言われる程である。

活躍

最初の登場は東の海アーロン編で、ナミの真の仲間として登場。しかし、それはナミの故郷を人質に取った偽りの仲間関係で、同編終盤ではナミを取り返しに来た麦わらの一味と激突。最後は戦闘員のゾロに6本のを粉砕され、ヤケを起こし殴りかかったところを斬り倒された。
その後海軍に捕まっていたのだが、表紙連載「はっちゃんの海底散歩」にて再登場。海軍護送船から脱走し、なんやかんやあって人魚のケイミー、ヒトデのパッパグと出会う。かつてタイヨウの海賊団時代に枕を並べた「人攫い屋」マクロ一味と再会し、彼らから「昔の夢を叶えてやる」と言われたこ焼き屋を目指す。

次の登場はシャボンディ諸島編で、前述のたこ焼き屋の店主として登場し、シャボンディ諸島の案内や、次の島である魚人島へ進むためのコーティング職人の斡旋を行った。また、ここで天竜人チャルロス聖から銃撃を受け重傷を負い、かつての友人であったシルバーズ・レイリーの元で療養を余儀なくされる。

第2部魚人島編では、麦わらの一味が戻るまでシャボンディ諸島で船番をしていたものの深傷を負ってしまい、魚人島に戻り療養をしていた。魚人島を治める王国リュウグウ王国を転覆させようと企むホーディ・ジョーンズバンダー・デッケン九世を止めるため説得に向かったが、逆にホーディの怒りを買って返り討ちに遭い矢襖にされてしまう。また、魚人島の過去編においてはタイヨウの海賊団時代の姿が少し描かれている。
なお、ホーディからは先輩にあたるものの、「人間と仲良くしようとしている」という理由で忌み嫌われていた。

関連タグ

ワンピース ONEPIECE リュウグウ王国 タイヨウの海賊団 ジンベエ
アーロン ナミ ケイミー

コメント