ピクシブ百科事典

イオリ・リン子

いおりりんこ

アニメ『ガンダムビルドファイターズ』の登場人物。
目次[非表示]

「イオリ・リン子大佐、補給物資調達のため08スーパーへ向かいます!」
CV:三石琴乃

人物像

イオリ・セイの母親。
ガンプラの更なる普及を目指して世界中を飛び回る夫イオリ・タケシに代わり、イオリ模型店の実質的な店長として店を切り盛りしている。タケシとはなかなか会えないものの、深い絆で結ばれており、夫を「ダーリン」「タケちゃん」と呼ぶほど仲が良い。ガンプラ界隈で名高い旦那の活躍を素直に尊敬し、誇りに思う姿は、ただの夫婦にとどまらない関係を感じさせる。
模型作品は出来栄えよりも雰囲気で見るタイプであり、セイの作ったビルドストライクガンダムをタケシの作るガンプラに似ていると評している。

通信販売への対応など、店での事務仕事等はきちんとこなすものの、肝心のプラモデルに関する知識に疎く、特にガンプラについてはセイに頼りきっている。
得意料理は野菜炒めで、その味はセイやレイジからも称賛されている。
美人で若々しい上に、身長も高く巨乳でスタイル抜群。朗らかな人柄も相俟って、常連のラルさんをはじめ、彼女を慕うファンも多い。

自分で店を持つほどの趣味人と結婚しただけあって、ノリがよく鷹揚。時には作業室に引きこもる息子を心配しながらも見守る一方、世界大会で寝過ごすセイとレイジを叩き起こすなど、メリハリの利いた良妻賢母ぶりが光る。その姿は、文字通り一度火が点いたら止まらない夫や息子を支える、イオリ一家の陰の功労者といったところ。
ガンプラに心血を注ぐ息子を何かと気に掛けてくれるコウサカ・チナがお気に入りのようで、バトルの地区予選が終わる頃には「チナちゃん」「リン子さん」と呼び合う間柄になる。年長者ゆえにセイとチナの仲に、目を輝かせて茶々を入れるなどお茶目な一面も持ち合わせている。
居候のレイジが勝手に居候を増やしたことには戸惑いを見せたものの、苦労の連続だったアイラの生い立ちを聞いてチナと一緒に涙を流し、アイラが身の振り方を決めるまで家に住まわせることを快諾するなど懐の広さも見せる。
また、アイラとは顔を合わせて間もないにもかかわらず、レイジに想いを寄せていることを看破して慌てさせるあたり、その人生経験の豊富さが伺える(アイラを赤面させたのは彼女が初めて)。
若者の恋路を見守るのは大好きだが、あくまでも清く正しくが前提。

関連イラスト

イオリ模型店へようこそ
巷で噂の模型屋奥さん
2014年 あけましておめでとうございますー。
終わりのないディフェンスでもいいよ
巨乳エプロンタートルネック
リン子と委員長
新しいガンプラをチェックであります
J( 'ー`)し


余談

息子・セイが作ったガンプラストライクガンダムをベースとしたビルドストライクガンダム中の人的にストライクガンダムには何かと縁(因縁?)があるようで、三石女史が第5話の次回予告で視聴者の期待に応えるかのように、当時を思わせるナレーションを担当した。また、京都の強豪ヤサカ・マオの師匠である珍庵師匠のお気に入りのキャラクターがマリュー・ラミアスという事もあり、劇中でちょっとだけ登場するマリューにも声を充てている他、ネメシス会長の孫などエンディングテロップに乗らない役なども演じている。
因みに三石女史がかつて演じた『SEED』のマリューや『X』のトニヤ・マームもスタイルに恵まれており、ガンダム的な縁を感じざるを得ない。


なお、巨乳人妻という、特定層にとってドンピシャな属性持ちである事から、pixivに投稿されたイラストの約6割がR-18である。また、本作における男女含めた全登場人物の中でトップクラスに投稿数が多い。

関連項目

ガンダムビルドファイターズ イオリ・セイ アリーア・フォン・レイジ・アスナ イオリ・タケシ ルーカス・カンカーンシュルヤ
たてセタ ママン 人妻 巨乳
母性は原初のエロス

ゼミママ

pixivに投稿された作品 pixivで「イオリ・リン子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11086613

コメント