ピクシブ百科事典

キリン

きりん

本項ではモンスターハンターシリーズにおけるキリンを解説。「キリン」が示す意味については曖昧さ回避を参照。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 哺乳綱偶蹄目キリン科に属する動物。→きりん (生物学の慣例によりカタカナの「キリン」で表記する場合が多い。)
  2. 中国伝説上の動物。幻獣。→麒麟
  3. 1.にちなむ酒造会社→キリンビール(麒麟麦酒)
  4. キリンビールと同系列の飲料メーカー→キリンビバレッジ。(ともに「キリンホールディングス」の傘下にある)。
  5. 少年画報社ヤングキングで連載中の東本昌平の漫画。キリンと呼ばれるライダーが主人公の物語。2009年現在36巻まで単行本が発刊されているが、特に1~4巻までのスズキGSX1100Sカタナとポルシェ911カレラとの東名高速でのバトルは中年ライダーのバイブルでもある。
  6. ニコニコ動画でゲーム実況をUPしている実況プレイヤー→訛り実況
  7. ゲーム「モンスターハンター」に登場するモンスター。本稿で解説。
  8. 上記のモンスターから作成できる防具の名称。 ⇒ キリン装備


概要

モンハンの世界で非常に珍しいとされるモンスター。
別名「幻獣」とも呼ばれ、ゲーム内でもランダムでしかクエストが出現しないほど(ちなみに、これは他の古龍にも当てはまる)。

銀色の馬のような姿をしており、額には一本の角が生えている。外見的な特徴はユニコーンに近い。
たてがみなどの体毛を持ち哺乳類のような印象を与えるが、皮膚は鱗状であることが確認できる。
その名前や風貌、能力から、プレイヤー間では伝説上の動物麒麟がモデルと言われることもある。

跳躍しながら駆け回る動作はケルビに似る(プレイヤー達からケルビステップと呼ばれる)。そのため、オンラインやネットワークの会話などでプレイヤーに「ドスケルビ」と言われることがある。
しかし、より素早く、落雷を自在に操り、額に生えた角と身体に纏った電撃でハンターを攻撃する。
怒り状態では身体に電流が走り、突進攻撃などで攻撃をする。
小さな体格だが非常に堅く、ほとんどの武器を弾いてしまう。しかし弱点の角はやわらかい(MH4では部位破壊が可能となった)。
属性攻撃に対しても高い耐性を持つが状態異常の耐性がやや低い。

下位と上位以降では体格差が大きく、倍以上の差をもつ個体も存在する。

MH4にて久々に登場したと思ったら、氷属性の攻撃を繰り出す亜種(下の画像)もいた。

漆黒の冷気



MHFで登場した特異個体は、何とほぼ瞬間移動と言っても過言ではないような勢いでの突進も繰り出してくる。さらに剛種は時間差でそれを3連続で出してくるので、初見ではまずかわせた人は居ないだろう。
因みに、MHFでは怒り時に赤い稲妻を纏うと共に、自身の影も赤みを帯びる。先述の『黒い』亜種のことも相まって、あの可能性の獣を連想した人も少なくないのではないだろうか。流石に角は割れないが。
そして、もしも「希少種」が現れるようなことがあれば…下手したら全身金色だ、なんてことにもなるか…?

余談

  • ちなみに古龍種だが、どう見ても龍ではない。それは研究者が古龍種のことを「生態系から大きく外れたものの総称」と定義しているため。同様に龍型ではないモンスターにヤマツカミなどが当てはまる。なお、古龍種に分類されるようになったのはMH2からで、それ以前は分類不明の生物という扱いであった。
  • このモンスターを素材にした防具(キリン装備)にも、「キリン」タグが付けられることがある。
  • 2014年は午年ということもあり、(厳密には姿が似ているだけであって馬ではないのだが)キリンを描いた年賀イラストが数多く投稿された。


関連タグ

モンスターハンター モンハン 古龍種
キリン装備

ラージャン(※『好物:キリンの角』というスーパー牙獣種)

他の記事言語

Kirin

pixivに投稿された作品 pixivで「キリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12071193

コメント