ピクシブ百科事典

ゲッター線

きょむりょく

石川賢作「ゲッターロボ・サーガ」に登場する空想上のエネルギー。生命の進化を促す怪物エネルギー体である。
目次[非表示]

ゲッター線とは

石川賢の著作ゲッターロボ・サーガにて物語の根幹を成す架空のエネルギー。宇宙から降り注ぐ宇宙線の一種で、生命進化を促す怪物エネルギー体である(ただし、ゲッターロボサーガでは生命の進化といった事象を含めたすべての事象は元々大いなるゲッターそのものの一部であり、「ゲッターに還る」「ゲッターに戻る」といったほうがより正確な表現)。が進化して人間になったのもゲッター線のおかげであり、ゲッターロボのエネルギー源を担っているのもゲッター線であり、ゲッターロボをゲッターエンペラーに進化させたのもゲッター線であり、和月伸宏を漫画家に進化させたのもゲッター線である。
まぁ、分かりやすく言えばとにかくすごいエネルギーなのである。

ゲッター線のエネルギー利用に成功したのはゲッターロボの開発者でもある早乙女博士だが、博士ですらゲッター線の神秘を解き明かすことは出来なかった。博士曰く「ゲッターを理解するには悠久の時が必要」とのこと。

漫画版のゲッターロボGまでやアニメ版ではあくまで少し不思議な凄いエネルギーとして
扱われているだけだったのが、漫画版ゲッターロボ號以降その力はインフレし続けている。
はじめはその力も人類を進化させ、恐竜帝国との決戦を契機に火星をテラフォーミングしたり、一文字號に対して命のありかを語りかけるなど神聖な描写が多かった。
しかしゲッターロボ號以降の作品ではゲッター線そのものが悪質に描かれることが増え、
ゲッターロボアークでは人類以外に対しては排他的な行動を強調していき
OVA新ゲッターロボでは過剰に竜馬だけをひいきしてるような描写になっている。
これについて石川賢氏は「進化すると言うことは他種族を淘汰し続けることでもある。それは果たして善であるのか?他の生き物にしてみれば悪ではないか?」と中島かずき氏との対談で語っているため、意図してこうなったものである。

進化の兆候

ゲッター線は意志を持ったエネルギーであり、お眼鏡にかなった生物を進化させる特徴がある。
つまりPixivでは、投稿作品が

キャラクターが石川賢チックなグルグル目の口裂け笑いをする
画風がひたすらに濃いダイナミックプロ風になる
・キャラの性格がやたらと好戦的になり、普通なら精神崩壊するような目にあっても平然としていられるほどに精神力が強くなる
・爆発の効果音がドワォ!!になる
・物語や世界観が無闇矢鱈に壮大になり、風呂敷をたたみきれず虚無る

ような事態が起こった場合、「ゲッター線で進化した」もしくは「ゲッター線に汚染された」と称されるである。
決して絵師の悪ノリなどではなくゲッター線がそうさせるのである。

ゲッター線汚染例

石川ゆうかりん
三月精  鬼退治特化形態


この眼好きだなー
ローズヒップちゃん


関連タグ

石川賢 ゲッターロボ ドワォ
東方不敗Rにてゲッター線が詫びを入れた人物
DG細胞イデ:ゲッター線と対をなす存在
螺旋力←ゲッター線に影響を受けた力

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲッター線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 370373

コメント