ピクシブ百科事典

ザ・ワールド

ざわーるど

この項では漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第3部のボス・DIO(ディオ・ブランドー)のスタンド名について解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 東方Project』の十六夜咲夜スペルカード名。
  2. アニメ『遊戯王GX』の斎王琢磨の切り札にしてスタンドであるモンスター「アルカナフォースXXI-THEWORLD」。
  3. ドバイに建設中の、世界地図を模った人工島群。
  4. 特撮番組『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウザワールドのこと。これは中黒の入らない「ザワールド」表記が正式。


詳細

【破壊力 - A / スピード - A / 持続力 - A / 射程 - C / 精密動作性 - B / 成長性 - B】
本体 - DIO

タロットの21番目のカードが名前の由来(⇒世界(タロット))。
別称・表記ゆれは「世界」「世界21」など。作中で数回この呼び名が使われている。

逞しい体つきをした人間型のスタンド。デザインの特徴としては三角形のマスクを被ったような顔、背中に付いたタンクのような物体、手の甲にはその能力を象徴するかのような時計のマークがある。
カラーリングは(基本としては)金色。
第3部時点と、後に描かれたものとでは、デザインが少し異なる。

第3部の主人公・空条承太郎スタープラチナと同様の近距離パワー型で、高いパワーとスピードを有している。射程距離は10メートル。これは近距離パワー型としては特例的に長い(スタープラチナの2メートルなど、一般的に近距離タイプのスタンドの射程距離は数メートル)。
ラッシュ時の掛け声は「無駄無駄」で、スタープラチナの「オラオラ」と突きの速さ比べを繰り広げた。

スタンド特有の能力として「時を止める」「止まった時の中を動く」ことができる。同じタイプのスタンドを持つ者以外は時が止まっている間のあらゆる動きを認識できないため、時が動き出した瞬間に自分が移動している、突然物体が出現する、瞬間移動をした…という錯覚に陥る。
DIOが能力に気づいた当初はほんの一瞬しか時を止めることができなかったが、首のキズがなじんで行くにつれて段々と長くなり、承太郎との戦いの際には5秒間まで伸びている(時が止まっているのに秒数を表現するのはオカシイが、とにかくその程度。最終的に9秒まで伸びた)。
ゆくゆくは一分、10分、一時間……と時を止めていられる時間が長くなるだろうと予想していた。DIO曰く「まさに世界を支配する能力」。
作者によれば、これはDIOが心の奥底で持っていた「時間の束縛から自由になりたい」という願望の現れであるという。

止めていられるのはわずか数秒間であるが、こと白兵戦においてその数秒は絶大なものであり、相手に認識すらさせないまま一方的にボコボコにすることができる。
それまでも「時間を止める」という能力は、SF作品などでは珍しくなかったが、これにごく短時間という制約を設け、さらに戦闘という場面に持ち込む発送は革新的であった。

さらに能力発動中は自身および周囲の物理法則の有無も任意になる。ジャンプで移動しながら空中で静止するというようなことも出来、承太郎の周囲に無数のナイフを投げつけ空中で静止→回避不能の状態を作り出したり、空中を移動し頭上からマカダム式ロードローラー(OVA版Part3ではタンクローリー)で落下→叩き潰すなど、数々の衝撃的な攻撃を繰り出した。
いやいや常識的に考えておかしいだろ、とファンの間では何度も議論されるネタだが、スタンドは超能力なので常識で考えるのは無駄である。エンヤ婆も「スタンドを操るということは出来て当然と思う精神力」と言っているので、「DIOができると思った結果できてしまった」ということである。

第4部以降では承太郎のスタンド「スタープラチナ」の時を止める能力の名称にスタープラチナ・ザ・ワールドとして名前が引き継がれている。

ジョジョベラーの作者コメントによると、「色味などがスタープラチナと対照になるよう、初期にボスとしてデザインした」「承太郎の超スピードに、時間を止めて対抗してくる、同質の能力者対決」とのこと。

カプコンのゲーム版では、邪悪の化身ディオ!!(影DIO)のスタンドととして、なじみきっていなかった不完全なザ・ワールドが登場する。名前は「WORLD21」で、スタンド像もシルエット(影)のみで下半身が無い。時間を止めることも可能である。

ディエゴ・ブランドーの「THE WORLD」

第7部「SBR」では、ディエゴ・ブランドー(平行世界の2人目)がこのスタンドを有している。ただし表記は「THE WORLD」となっている。
時間を止めるという能力を有しているが、こちらは「自分以外の時間を5秒間止める」能力。
第3部同様ジョジョ(=ジョニィ・ジョースター)にナイフをばらまいているが、無駄無駄のラッシュを繰り出している様子は確認できず。DIOのザ・ワールドと同じものかは不明。
ちなみにDIOのザ・ワールドの膝にはハート型のアクセサリー(?)が付いているが、THE WORLDには「D」の形の物が付いている。

その他

その圧倒的な存在感からpixivに限らず、もはや時間停止能力の代名詞とさえなっている。
pixivではDIOはもちろんのこと、別作品で『東方project』の十六夜咲夜など、時を止めたり操ったりする能力を持つ者のイラストにネタとしてこのタグが付けられることも多い。
また、その2人の影響でか、同じ「ザ・ワールド」繋がりである、遊戯王OCGの「アルカナフォースXXI-THE WORLD」と関連させることもある。

ゲームでは、天国に到達したDIOの「ザ・ワールド・オーバーヘブン」が登場する。しっかり原作者の監修がなされている。

関連イラスト

DIO
DIO



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 DIO
スタンド ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧
世界(タロット) 凍れる時間の秘法 時間停止 シェリア・バーンズ
十六夜咲夜 斎王琢磨

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ・ワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3449813

コメント