ピクシブ百科事典

トリガーハートエグゼリカ

とりがーはーとえぐぜりか

2006年に童より発表されたアーケード用シューティングゲーム。敵機を捕獲して投げつけることで高威力ショットと化す「アンカーシュート」と、萌え要素を強く意識したキャラクターコスチュームデザインが最大の特徴である。家庭用として後にDC、Xbox360、PS2、携帯アプリ等に移植。 なお、厳密には「トリガーハート」と「エグゼリカ」の間には全角スペースが入る。
目次[非表示]

概要

主人公のエグゼリカに代表されるメカ少女トリガーハート』達が、地球を舞台に機械兵器と激戦を繰り広げる物語。

通常のSTGに見られる『ショット』の他に、敵である兵器を捕縛することで敵弾の防御を行ったり投げつけて武器とする『アンカーシステム』が搭載されている。
このアンカーシステムによる投げつけ動作がハンマー投げに似ている為、同作で敵を振り回したり投げたりすることを『室伏(『室伏する』と動詞化もする)』と呼称する事もある。
また、作中のトリガーハート達の容姿がスク水競泳水着をモチーフとした衣装の少女という、『萌え』を強く意識したデザインなのも特徴の一つと言える。

2006年5月にアーケードゲームとして稼働。その後2007年2月にドリームキャスト版、2008年2月にXbox360版が発売、さらに2008年12月にケータイアプリ版が登場するなど、多彩なメディアミックス化がされている。

2009年には新自機キャラクターと、ビジュアルシーンを中心としたストーリーモードを追加したPS2『トリガーハート エグゼリカ エンハンスド』アルケミストより発売された。

なお、2016年10月現在、元々の開発・パブリッシュ元であるが企業として機能していない状態である(可能性が高い)が、このためアルケミストに(少なくともワンフェスにおける許諾元としては)版権が移っていた。しかしながらそのアルケミストも倒産したため、現在の版権許諾元は不明である(XboxOneでの互換タイトルに本作が入っているため、どこか交渉可能な版権管理元が存在する筈ではあるのだが…)。

主な登場キャラ

TH60 エグゼリカ

エグゼリカ


TH32 クルエルティア

クルエルティア


TH44 フェインティア

トリガーハートフェインティア


関連タグ

STG
メカ少女 スク水 ハンマー投げ

アーケードゲーム ドリームキャスト
Xbox360 PS2

 アルケミスト

トリガーニート

pixivに投稿された作品 pixivで「トリガーハートエグゼリカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409448

コメント