ピクシブ百科事典

ドラゴンラージャ

どらごんらーじゃ

韓国の作家イ・ヨンドにおける長編小説。翻訳は洪和美。イラストは金田榮路。
目次[非表示]

概要

ドラゴンラージャとは、イ・ヨンドの小説作品、および同小説のシリーズ。翻訳は洪和美。イラストは金田榮路。日本では岩崎書店より全12巻で出版された。

本編はほぼ通して主人公・フチ・ネドバルの一人称で進められる。
人間のほか、エルフドワーフオークフェアリーホビット、そしてドラゴンといった様々な種族が登場する。また、剣や魔法に加えて、物語オリジナルの宗教の概念も大きな要素となっている。

壮大で緻密な世界観や、キャラクターたちのテンポよく時に哲学的な会話・言葉により、コアなファンも多い。


ストーリー

バイサス王国の西端、ヘルタント領地のロウソク職人候補である17歳のフチ・ネドバルは、警備兵隊長サンソン・パーシバルと読書家カール・ヘルタントと共に、首都バイサスインペルを目指し旅をすることになる。目的は、ドラゴンに捕らえられた人々の身代金を得ること。

旅の途中でエルフ、ドワーフ、女盗賊スパイ、放浪王子、聖職者など様々な仲間に出会い、一行は大陸の危機、そして壮大な愛憎劇に巻き込まれてゆく____
ドラゴンラージャとは。神とは。人間とは。

一行の運命はいかに…



関連タグ

小説 フチ・ネドバル サンソン・パーシバル カール・ヘルタント ネリア ウンチャイ DragonRaja フューチャーウォーカー ウンネリ

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンラージャ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33940

コメント