ピクシブ百科事典

フェイト・テスタロッサ

ふぇいとてすたろっさ

『魔法少女リリカルなのは』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

CV. 水樹奈々

概要

なのはのライバルでもあるもう1人の魔法少女。なのは同様魔導師としての才能は非凡なものがある上に、幼い頃から母の使い魔であったリニスから戦闘訓練を受けて驚異的な速度でその教えを習得、その実力は出会った当初のなのはを、手も足も出させずに敗北に追い詰めた程。
魔力光は金色。魔力変換資質「電気」を保有し、変換プロセスを踏まずに電気を発生できる。
AAAクラスの優秀な魔導師で身体能力も高く、射撃・砲撃・広域攻撃・近接格闘とオールラウンダーな能力を持つが、自慢のスピードを生かすため中・近距離格闘や高速移動からの斬撃による一撃離脱を得意とし、射撃・広範囲魔法も優れた前衛戦闘型だが、バリア出力の低さなど防御面に難があり、また攻撃に傾倒し過ぎるためトラップに弱いと後にクロノに指摘された。
あまり表に出さないが、本来は争いごとを嫌い心優しい性格で、プレシアから虐待同然の酷い仕打ちを受けながらも懸命に尽くそうとするなど、強い意志とプレシアを救いたいが故に頑固な一面を持ち合わせている。またプレシアの自身への仕打ちや自身の記憶の曖昧さなどをまったく疑わずジュエルシードを集めをするなど、純粋で素直な一面を持つ。
クレーンゲームの景品のフィギュアとぬいぐるみのCMでは今でもなのはをライバル視している節を見せている。また、ミッドチルダ最強のエースとして名を知られて優遇されがちななのはに比べ、敗戦が多く母親に罪を擦り付けられる他、意外と周囲からも評価される描写も少ないなどリリカルなのはシリーズの主人公キャラとしては損な役割が多く貧乏くじを引くことが多い。
なのはの女の子らしい容姿やフェイトの運動神経の良さと剣が武器であることからファンや声優の水樹からは「なのはの王子様」や「イケメンキャラ」など女の子扱いされないことが多いが実際はなのはよりも女の子らしい面があり、キャロからは「守ってあげたくなるお姫様キャラ」と評されている。

使い魔のアルフとは「使い魔と主人」の関係を越えた深い絆で結ばれており、姉妹のような関係である。

正体はプレシアが事故で娘のアリシアを失い、彼女を生き返るために研究していた「使い魔を超える人造生命の作成と死者蘇生の研究『プロジェクトF.A.T.E』」で生み出されたアリシアのクローンであり、その肉体にアリシアの生前の記憶を持たせるために「記憶転写」を施し、誕生した。
当初はアリシアの生前の記憶を持って目覚めたが、アリシアとは似ても似つかない事で、失敗作と判断し、その部分の記憶は消された。

作中での活躍

無印におけるフェイト

週刊少年ジャンプよろしく高町なのはのライバルとして登場。母「プレシア・テスタロッサ」のために「ジュエル・シード」を集めていた(正確には娘「アリシア」のクローン)。「ジュエル・シード」を探す過程で高町なのはと出会う。「ジュエル・シード」を奪い合ううちに少しずつ交流を重ね、互の全ての「ジュエル・シード」を賭けて全力の勝負を行うも敗北。のちに、なのはと和解しお互いのリボンを交換した。

「A's」におけるフェイト

なのはが強襲されたと聞いて応援に来るのが始まり。のちに介入したシグナムと対決となるが、フェイトは負けてしまった。
この出来事の後、彼女はなのはと同じ学校に入る。
後に起こるシグナムとの再戦後、闇の書の意思(リインフォース)に本の中に吸い込まれ、プレシアとアリシアのいる幻想の中に入る。
フェイト自身も天国だと思ったが、しょせん幻想だと思って、アリシアとの会話の後脱出する。
その後、彼女は事件の解決に一役買った。

「Strikers」におけるフェイト

19才。クロノ・ハラオウンの義理の妹となったため、名前が「フェイト・T・ハラオウン」になっている。
時空管理局にて各世界の取り締まりに入っている。
エリオとキャロの面倒も見ている。
8話以降、ファンから「フェイトそん」と呼ばれ始める。
事件のクライマックスでは、事件の首謀者にしてプレシアとは研究仲間であるジェイル・スカリエッティとの対決を繰り広げる。
事件の後の、最後の模擬戦において、フェイトはこのことについて聞いてなかったみたいだ。

「Vivid」におけるフェイト

なのはとヴィヴィオと一緒に暮らしている。
ヴィヴィオの初変身にて、フェイトが泣き出すなど、過保護の度合いはいっそう高まっているようだ。
後に行われた模擬戦では、エリオと対決を繰り広げていた。
なお、バリアジャケット時の髪型が、ツインテールから、ストレートにその下部分をリボンで結ったものになっている。

「Force」におけるフェイト

悪の秘密組織「フッケバイン」の捜索を行っている。
新たなる戦力・ライオットブレードⅡで立ち向かう。
再びバリアジャケット時の髪型が変わって、髪の毛を後頭部の下半部で結ったものになっている。

余談

オリジナルであるアリシアとは見た目が似ているだけで内面は異なる部分が多く、性格(アリシアの記憶を受け継いだ筈のフェイトは目覚めた時点で大人しい性格になっていたり)利き手(フェイトは右利き、アリシアは左利き)、魔法資質(アリシアはプレシアの魔法資質をあまり受け継いでいない)などが挙げられる。

また本編内における彼女の年齢設定はあくまでも外見年齢であり、本当の年齢は違うか、あるいは不明だとする考え方もある。(アリシアが死亡してから1期までの空白期間についての解釈が様々あるため)

さらに誕生日についてもいくつかの説があり、アリシアと同じ誕生日であるとする説、クローンとして目覚めた日であるという説、ハラオウン家に養子入りした日であるという説など様々だが、現在のところ、なのはとリボンを交換した日(=本当の自分を始めた日)である5月29日を誕生日と考える説が有力である。(もっとも、この説も二次創作の過程で生まれた非公式設定である可能性は捨てきれない)
ちなみにアリシアの誕生日についても5月29日だとする噂があるが、明確な公式設定はない。

ソウルキャリバーのキャラクターのようにフォームの露出が多くなってきている。
またクローン人間のキャラの中では一番救われている方である。

名前の「テスタロッサ(伊:Testarossa=赤い頭)」は、フェラーリがかつて販売していたスポーツカーが由来。なお、「フェイト」仕様の「テスタロッサ」の痛車を作った猛者もいるらしい。

使用デバイス

バルディッシュ。リニスから託されるインテリジェントデバイス。
フェイトの得意とする、電撃攻撃と接近戦を強力にサポートする。
シグナムとの戦いでは壊れてしまったが、後に「バルディッシュ・アサルト」として復活した。
「Force」では、魔力無効化のメタとなるモード「ライオットブレードⅡ」が追加された。

ちなみに「バルディッシュ」とは、16~18世紀頃にロシアや東ヨーロッパで使われていた長柄武器の一種。三日月斧や半月斧などとも呼ばれる。

関連イラスト

フェイト

フェイト・テスタロッサ


フェイトっ

真…ソニックフォーム…



関連タグ

リリカルなのは フェイト・テスタロッサ・ハラオウン
高町なのは バルディッシュ アリシア・テスタロッサ
フェイトそん
なのフェイ クロフェ はやフェイ

クローン

外部リンク

フェイト・テスタロッサ Wikipedia

他の記事言語

Fate Testarossa

pixivに投稿された作品 pixivで「フェイト・テスタロッサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22220220

コメント