ピクシブ百科事典

メローネ

めろん

ジョジョの奇妙な冒険第5部に登場する変態である。
目次[非表示]

とても重要なことだと思うんだ…りっぱな『記事』を産むための「始まり」としてはな


メローネとは『変態』であり『変態の代名詞』である。
数々の個性的な珍キャラが登場するジョジョの中でも抜きん出た『変態』である。

パソコン型のスタンドを扱い、生年月日や血液型などのデータを重視し、
また初登場時の丁寧なしゃべり口調から、知性を感じるため、
まれに彼は変態ではないのではないか、という議論が持ち上がるが、
冷静に考えてみてほしい。
あなたが列車に乗ってる際、突如現れた男があなたの健康状態を尋ね
勝手にあなたのカバンをあさり個人情報を盗み見、
あげくビンタを食らわせたらその手をペロリと舌で舐め
スゴクいい!」と言ったとしたら。
あなたは駅員に通報し駅長室に連行するだろう。
男を「変態のクソ野郎」と呼ぶだろう。
誰だってそーする。俺もそーする。

ちなみに見た目は長髪、片目の開いたマスク、服は露出が多い割りに手袋着用。やっぱり変態である。


しょうがない野郎だぜ…まだ記事は途中だっていうのに…

(真面目な概要)

暗殺チームのメンバーの一人。『ディ・モールト』(非常に)が口癖。
プロシュートペッシとの激戦を制したブチャラティ達からトリッシュを奪うために現れた刺客である。
自らは一行に接近せず、ブチャラティが戦った列車の中でスタンドを産み出し、追跡させる。

スタンド『ベイビィ・フェイス』は早々にブチャラティとトリッシュを倒し、任務をほぼ果たすが、ブチャラティ達を探していた「新入り」ジョルノ・ジョバァーナに見つかってしまう。
メローネが『無敵』と自負する能力でジョルノを倒したかに見えたが、その能力がジョルノのスタンド『ゴールド・エクスペリエンス』の新たな力を生み出すヒントになってしまうとは誰も想像していなかった……


ディ・モールトッ!(非常に)よくやったぞッ!『ベイビィ・フェイス』

スタンド名:ベイビィ・フェイス

どちらも一般人にみえるんでしょうか?



自動追跡遠隔操作型。

パソコン型のスタンド『ベイビィ・フェイス』(親)にターゲットの血液を差し込み、DNAを分析した後、メローネが選んだ人間の女性を『母親』として『息子』を受胎させ、出産させる。
産まれた『息子』は、母体となった女性の性格や健康状態、生活習慣、ターゲットの遺伝子との相性と、メローネの『教育』によって、性格や能力が決定される。ちなみに『母親』は出産後、『息子』の養分となって食い殺される。

『息子』自体は、生物を分解して組み換え、別の物質に変化させる能力を持つ。分解・変化の能力は『息子』自らにも作用可能。本体のメローネとは『親』を通じメールのようにして意思疎通ができる。
さらに『息子』はメローネの意志とは関係なく『学習』し『成長』する。その成長性はメローネによる教育次第だが、調子がいい時は一瞬のうちに背丈が伸びるほど著しい。


多少ややこしいが、上記のように攻撃段階までの複雑な過程を踏むことにより、自動操縦型スタンドの弱点である「単純な動きしかできない」という弱点を克服している

破壊力AスピードB射程距離A
持続力A精密動作性C(教育次第)成長性C(教育次第)


担当声優

木内秀信(黄金の旋風)
野島健児(オールスターバトル)


関連タグ

黄金の風 パッショーネ 暗殺チーム
ホルマジオ イルーゾォ プロシュート ペッシ ギアッチョ リゾット

pixivに投稿された作品 pixivで「メローネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4074276

コメント