ピクシブ百科事典

ファントムブラッド

ふぁんとむぶらっど

荒木飛呂彦による漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部。ホラー・アドベンチャー。1987年作品。
目次[非表示]

『血は生命なり!』

概要

荒木飛呂彦原作の漫画シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険」第一部となる作品。
連載時の副題は「ジョナサン・ジョースター ―その青春―」。
今なお続く大人気シリーズ「ジョジョ」の原点であり、以降の部でも受け継がれる「石仮面」「波紋」といった要素も既に登場しており、「全てはここから始まった」と言うにふさわしい内容である。

原点というだけあってその人気もなかなか高い。

あらすじ

舞台は19世紀後半のイギリス
由緒ある貴族ジョースター家の一人息子ジョナサン・ジョースタージョジョ)は正義感にあふれる少年。そんな彼のもとにある日、養子としてディオ・ブランドーが訪れる。ジョースター家の財産を乗っ取ろうと目論むディオは事あるごとにジョジョに様々な嫌がらせをした。いくつかの事件を経て二人は表面的には和解したものの、ディオはジョジョへの憎悪を、ジョジョはディオへの猜疑心を隠したまま、歳月が過ぎる。

そして7年後、ジョジョとディオはたくましい青年に成長していた。ジョジョは「石仮面」について研究しつつ考古学者への道を夢見ていたが、ディオはジョースター家乗っ取りの野望を実行に移そうとしていた。東洋の毒薬を使い、ジョースター卿を病気に見せかけて毒殺しようとするディオ。しかしその目論みは見破られ、追い詰められたディオはジョジョが研究していた「石仮面」をかぶって、吸血鬼へと変貌を遂げジョジョに襲いかかる。「石仮面」には人間の脳を刺激して恐るべき怪物に変えてしまう力が秘められていたのだ。
ジョジョは不死の魔物となったディオに対抗すべく、「波紋」の力を身につけることとなった。

こうして、ジョジョの自分の青春に決着をつけるための冒険が始まるのだった。

登場人物

主要人物

ジョナサン・ジョースター
主人公。第1部におけるジョジョ。心身ともに紳士を目指す正義感あふれる青年。

ディオ・ブランドー
もう一人の主人公であり、宿敵であり、奇妙な友人。
彼がジョースター家に引き取られるところから、一世紀にもわたる因縁が始まる。

エリナ・ペンドルトン
ジョナサンのガールフレンド。芯の強い、健気な少女。

ジョースター卿
ジョナサンの父親。恩人の息子であるディオを養子として迎え入れる。

ロバート・E・O・スピードワゴン
ロンドンの貧民街「食屍鬼街(オウガーストリート)」のチンピラをまとめるボス。世話好きな好漢でもある。

ウィル・A・ツェペリ
波紋使いである謎の男。ジョナサンに眠る波紋の才能を見出す

ポコ
ディオの潜伏していた村ウィンドナイツ・ロットに住む少年。
臆病な性格だったが、ジョジョたち一行と行動を共にするうちに大きく成長していく。

ダリオ・ブランドー
ディオの父。全ての元凶の元凶といえる存在。

屍生人

ワンチェン
ディオに毒薬を売っていた東洋人(中国人?)の男。後にディオの手でゾンビにさせられる。
ディオの忠臣といってもよいほど忠誠心が高い。

ジャック・ザ・リパー
19世紀末のイギリスに実在した連続殺人鬼。日本語に訳すと切り裂きジャックになる。
この作品では、ディオ配下のゾンビとして登場し、ジョジョたち一行の前に立ちはだかる。

ブラフォード , タルカス
かつてメアリー・スチュアートに仕え、その後エリザベス1世によって処刑された騎士。
ディオの配下のゾンビとして蘇り、ジョジョたち一行の前に立ちはだかる。

アダムス
生前ポコの知り合いだった屍生人で、舌を伸ばす能力を持っている。ジョナサンに倒された。

怪人ドゥービー
体内に毒蛇を飼ったゾンビ。ポコの姉さんを襲うがジョナサンに倒された。
ディオが送り込んだ最後の刺客でもある。

ペイジ , ジョーンズ , プラント , ボーンナム
ディオとの最終決戦で登場。ストレイツォに瞬殺された。

その他、名称不明の屍生人も多数登場した。

波紋戦士

ダイアー
トンペティの弟子で、ツェペリ、ストレイツォとは共に波紋の修業をした仲。
稲妻十字空裂刃(サンダークロススプリットアタック)という必殺技をひっさげ、ディオに挑んだが…。

ストレイツォ
ダイアーと同じくトンペティの弟子。「このストレイツォ、容赦せん!」が決め台詞。
第2部にも引き続き登場する。

トンペティ
ツェペリ、ダイアー、ストレイツォに波紋を教えた人物。
波紋の力で触れた人間の運命を予知する能力がある。

名言など


メディアミックス

劇場版

2007年に、劇場版アニメが上映された。お笑い芸人のスピードワゴンもとある縁で出演した。(ただし、ストーリーがかなり簡略化されているため、この作品には、コンビ名の元となったスピードワゴンをはじめとする多数の主要キャラクターが登場していない)。

スタッフ

監督・キャラクターデザイン・総作画監督 - 羽山淳一
脚本 - 山田光洋
美術監督 - 桑原悟
撮影監督 - 岡崎英夫
色彩設計 - 関美恵子
編集 - 西重成
Sound design - Tom Myers SKYWALKER SOUND A Division of Lucas Diginal Ltd.
Music composed & arranged - Marco d' Ambrosio
アニメーション製作 - A.P.P.P.
テーマソング - 『VOODOO KINGDOM』 / SOUL'd OUT(SMEレコーズ)
製作 - JOJOファントム ブラッド製作委員会(クロックワークス、A.P.P.P.、集英社、アスミック・エース、住友商事、テレビ東京、ソニーPCL、バンダイ
配給 - クロックワークス

また、劇場版放映の前年2006年には、このストーリーをモチーフにしたPS2用ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」が発売されている。

テレビアニメ

ジョジョ1・2部アニメ ありがとうございました!


ジョジョ連載25周年の2012年、記念すべきこの年の10月にジョジョ初のTVアニメが放映を開始した。
ストーリーはもちろん第1部から開始されており、10月~11月に第1部が、12月からは第2部が連続して放送された。

以降、間をおいて2014年4月に第3部、2016年4月に第4部とシリーズが継続している。

サブタイトル・敵(第1部)

1侵略者ディオディオ
2過去からの手紙スピードワゴン
3ディオとの青春ディオ(吸血鬼)
4波紋疾走ジャック・ザ・リパー
5暗黒の騎士達ディオ、ブラフォード、タルカス等
6あしたの勇気ブラフォード、タルカス
7うけ継ぐ者タルカス、アダムス、ダイア―
8血戦!JOJO&DIO怪人ドゥービー、ディオ等
9最後の波紋!ディオ(首のみ)、ワンチェン


スタッフ(第1部)

プロデューサー - 大森啓幸、森亮介、福田順、林俊安
製作協力 - 川瀬浩平
プロデュース協力 - 里見哲朗
シリーズ構成 - 小林靖子
キャラクターデザイン・総作画監督 - 清水貴子
サブキャラクターデザイン・プロップデザイン - 町田真一
美術設定 - 青木薫、ソエジマヤスフミ
美術監督 - 吉原俊一郎
色彩設計 - 村田恵里子
撮影監督 - 山田和弘
編集 - 廣瀬清志
音響監督 - 岩浪美和
音響効果 - 奥田維城
音楽 - 松尾早人
音楽制作 - IMAGINE
アニメーションプロデューサー - 梶田浩司
ラインプロデューサー - 笠間寿高
アニメーション制作 - david production
ビジュアルディレクター - ソエジマヤスフミ
シリーズディレクター - 鈴木健一
ディレクター - 津田尚克
製作 - ジョジョの奇妙な冒険製作委員会

主題歌

《オープニングテーマ》
ジョジョ ~その血の運命(さだめ)~
作詞:藤林聖子 / 作曲:田中公平 / 編曲:大谷幸 / 歌:富永TOMMY弘明

《エンディングテーマ 》
Roundabout
作詞・作曲:Jon Anderson、Steve Howe / 歌・演奏:YES

関連画像

ジョナサン&ディオ 幼少期


【ジョジョ】ファントム★ブラッド
ファントムブラッド



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 1部 2012年秋アニメ
波紋法 ゾンビ 吸血鬼 石仮面 ホラー

ジョジョの奇妙な冒険
第1部「ファントムブラッド」第2部「戦闘潮流

pixivに投稿された作品 pixivで「ファントムブラッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 698391

コメント