ピクシブ百科事典

噴上裕也

ふんがみゆうや

漫画『ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「おれってよ~っ、やっぱりカッコよくて・・・美しいよなあ~っ、ひかえめに言ってもミケランジェロの彫刻のようによぉ~ッ」

概要

暴走族の高校生。自分の容姿に絶対の自信を持つナルシストな男。
自慢は猟犬以上に良い鼻(おそらくスタンド能力の影響、人間の分泌しているホルモンの変化さえも嗅ぎ取れる)。
取り巻きに「アケミ」「ヨシエ」「レイコ」という女3人をはべらせている。単なる取り巻きとしてではなく、彼女らのことは大切に思っている模様。

敵から味方へ

バイク事故で瀕死の重傷を負った際に、写真のおやじ(吉良吉廣)にスタンドの矢で貫かれスタンド能力を発現。本人はそのまま集中治療室に入れられてしまうが、誕生したスタンド『ハイウェイ・スター』が無意識下で自動で動き出し、トンネルに幻の部屋を作り出す罠を張り、かかった相手の養分を吸い取って傷を治そうとしていた。

部屋に興味を持った岸辺露伴の養分を吸い取ることに成功。続けて露伴を助けに来た東方仗助も餌食にしようとしたが、露伴に邪魔され失敗。バイクで逃げる仗助を追跡する。
広瀬康一によって本体の居場所が突き止められるものの、病室のベッドの寸前までたどりついた仗助に追いつき、養分を吸い取った。
思いっきり勝った気になっていたが、点滴の栄養分を補給して復活した仗助の前に追い詰められ、必死に命乞いをするも、クレイジー・ダイヤモンドで事故のケガを治されてからのラッシュで屋外の噴水までふっ飛ばされた。
なお、その時の仗助の気分は――

「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ」

……とのこと。激闘を制した、やりきった気分を見事に表現している。

その後、この嗅覚を買われ、敵の手によって行方不明になった康一を探すのを協力するよう仗助に求められ、取引としてクレイジー・ダイヤモンドの能力でケガを治され完全復活。
見事に探し当てるものの、宮本輝之輔のスタンド・エニグマによって仗助が紙にされてしまう。
当初は敵にビビリまくって「自分は協力者じゃない」と言い訳しながら戦うのを躊躇っていたが、仗助の“罠と分かっていても自分の身を犠牲にして仲間を救おうとする黄金の精神”に心を打たれ、二人の救出を決意。
紙に封じたタクシーで空条承太郎たちのいるホテルへ向かう輝之輔を追跡し、輝之輔に宣戦布告。停まったタクシーに仕掛けられた幾多の罠を掻い潜り、紙から召喚された業務用シュレッダーと人質二人を利用した卑劣な罠を「自分が負けて紙にされる」という体を張った行動で出し抜き、仗介と康一を救出。
「喜んで”紙”になるぜ」
漢を見せ、輝之輔の撃破に大きく貢献した。

「噴上裕也、おめえ…なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ…」

エニグマ戦以降は目立った出番こそないものの、杉本鈴美が成仏する際にも立ち会っており、仗助の仲間の一人に数えられている。アニメ版ではエピローグにも登場し、取り巻きの女の子達と共に『トラサルディー』に来店した様子が描かれている。

外見

スピードキング



本人いわくミケランジェロの彫刻の以上にカッコよくて美しい容姿。
髪型は側面と後頭部を刈り上げており、あごに「H☆S」という刺青をいれている。
学生なので常に学ランを着ている。他のキャラの例に漏れずあまり学生服とは思えないものだが。
首にはSPEED★KINGと刺繍されたスカーフを巻いている。
ナルシストなので身だしなみに気を使っており、復活時には早速髪型を整え自分のかっこよさに浸っていた。

スタンド ハイウェイ・スター

養分をくれぇえ!


バイク事故で入院した際に発現したスタンド。
詳しくは該当記事を参照。

声優

谷山紀章(TVアニメ版)
神原大地(アイズオブヘブン)

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない
東方仗助 岸辺露伴 広瀬康一
スタンド スタンド使い ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧
ナルシスト イケメン リア充

宮城リョータ…髪型が似ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「噴上裕也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 416197

コメント