ピクシブ百科事典

虹村億泰

にじむらおくやす

虹村億泰とはジョジョの奇妙な冒険4部・ダイヤモンドは砕けないの登場人物。主人公東方仗助の友人。
目次[非表示]

2度もおちょくんなよッ! この虹村億泰をッ!

概要

第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する、東方仗助の友人兼相棒的存在。
年齢は15歳。マジかよ。
虹村形兆の実弟で、初登場時は敵として登場。兄の死後は改心し、仗助の親友となる。
仗助とはクラスが違うがよくつるんで一緒に行動しており、そのスタンド能力から、敵が現れた際も仲間として戦う。

ただし、スタンドが兄の形兆曰く『思い出しただけでゾッとするスタンド』と評されるほど強力なためか仗助や康一などに比べると戦闘回数が少なめな上に劇中での戦績はあまりよろしくなかったりする。特に仗助戦やRHCP戦などのタイマン勝負ではほぼ全敗している。ただし仗助と組んだ場合は必ず勝利しており、特に吉良との最終決戦では完全に機能した仗助との抜群のコンビネーションでキラークイーンを完封してしまう活躍を見せた。第3部に登場したホル・ホースのような『誰かと組んで初めて実力を発揮できるタイプ』かもしれない。

人物

身長178cm、天秤座生まれ。
横を短く刈り上げて上にまとめた黒髪と、顔にバッテンの傷が特徴。
服装は改造学ランでダブル式に$や億などのマークが付き、腕にはBILLIONの文字。
性格は人懐っこく面倒見のいい愛すべきバカ
単純で喜怒哀楽が激しく、怒るとすぐ手が出たり、悔しいとすぐ泣いたりするが、基本的には気の好いお人好しである。

幼少期から常に兄の言葉に従い兄に頼って行動していたため、決断が苦手。考え事をすると頭痛がするらしい。そこを敵につけこまれピンチに陥ることが多く、本人もかなり気にしていて、兄の死後はコンプレックスになっている。
しかしRHCP戦で一度敗北してからは「兄貴を越える」ことを意識するようになる。吉良吉影との最終決戦で死線を彷徨った際には、一度は兄(の魂)について行こうとしたが、最後には杜王町で仲間と共に生きていく決断を自ら下した。

お坊ちゃん育ちで、料理の味にはうるさく、辛いものが苦手な甘党。
(寿司はわさび抜き、カレーはバーモントの甘口しか食べられない、カルピスウォーター好き、憂鬱な月曜日の朝はストロベリー&チョコチップのアイスを舐めるのが唯一の慰め等)
大量の宝くじの番号をいちいちチェックしたり、「くれるっつーもんは病気以外なら何でももらう」というセコイ一面も。

頭が良くないというものの、そこはジョジョ世界の住人なのか、語彙と表現力はかなり豊富。トニオ・トラサルディーの店でイタリア料理を食べたときの表現のレパートリーは、不良高校生の範疇を超えている。
後述の通り不幸な生い立ちのため義理人情には篤く、重ちーが死んだ際には静かな怒りを露にしていた。

生い立ち

実家は東京で会社を経営していたが、母親が亡くなり会社が倒産すると父親から虐待を受けるようになる。
やがて父はDIOの部下となり一時的に金が入ってくるようになるが、DIOがジョースター一行に倒されたことにより父に埋め込まれた肉の芽が暴走、醜悪な怪物と化してしまう。何気に4部メンバーの中ではDIOとの関係が深い。
その後は怪物となった父を抱えながら兄・形兆と二人で生活。4部の開始直後に仗助の家の近所にある「幽霊屋敷」と呼ばれる洋館を買い取って、杜王町に引っ越してきた。
兄の死後は父と二人暮らし。食事は自炊しており、毎日母親の手料理が食べられる仗助を羨ましがっている。
父がDIOからもらった金や宝石の蓄えで4〜5年は生活できるとのこと。
こうした生活事情のせいか、金銭感覚はしっかりしており、仗助や重ちーと山分けした宝くじの賞金は貯金にまわしている(仗助は口座凍結の憂き目にあったが)。

最終決戦後、貰い手のいない猫草を新しい家族の一員として迎え入れ、アニメ版最終回のエピローグシーンでは家族揃って『トラサルディー』に来店しており猫草ともすっかり打ち解けたようである。

スタンド:ザ・ハンド

好きなスタンドは


右手で触れた物を何でもガオンっと削り取る事が出来るスタンド。
詳しくは該当記事を参照。

声優

  • 高木渉 (オールスターバトル、ウルトラジャンプCM、テレビアニメ)
    • 往年のジョジョファンをして「何だ、ただの本人か」と言わしめたハマり役。特にチンピラ口調は高木氏の熟練の演技力で堂に入っており、仗助・康一の声優が変更になった中でオールスターバトル声優からの続投となった。


余談

  • 漢字が似ているため間違えられやすいが、「億」ではない。
  • 2016年8月よりアミューズメントコーナー等で設置されているクレーンゲームの商品としてジョジョとうまい棒とのコラボである『億泰の『ンまぁ~い』棒』がまさかの実現。(外部リンク
  • 乙一による4部スピンオフ小説「TheBook」では、出番は多くないものの、本編ではあまり活躍のなかったザ・ハンドの戦闘シーンが堪能でき、原作と同様に仗助との信頼関係も描写される。The Bookというタイトルも、小説の主人公蓮見琢馬がザ・ハンドを参考に自らのスタンドに名付けたもので、億泰へのリスペクトが感じられる。


関連イラスト

虹村億泰
GAON


虹村亿泰
$



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 4部 不良
東方仗助 広瀬康一 ジョセフ・ジョースター 岸辺露伴 空条承太郎
虹村形兆 音石明 吉良吉影

虹村京

pixivに投稿された作品 pixivで「虹村億泰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4186737

コメント