ピクシブ百科事典

小林一三

こばやしいちぞう

阪急グループ創始者

山梨県出身の実業家。

阪急電鉄創設後は、鉄道事業を中核にさまざまな事業を展開した。

それまで「発展している場所に対して、そこを利用する人のために、鉄道駅を置く」という鉄道事業の常識を覆し「何もない場所に駅を置く事で、すでに発展している場所とのアクセスにより、その場所に人を呼んで予備発展させて(いわゆる計画的なベッドタウンの構築)鉄道他各種需要をゼロから創出する」というビジネスモデルを生み出した嚆矢となる人物とされる。
そのために一般消費者の生活モデルや需要をトコトンまでに調べ上げた。彼が提供するサービスは常に「普通の人が少し頑張れば手が届く」という価格レベルに設定されたと言われ「高額を要するサービスは、共有利用者を増やして一人頭負担の価格帯を下げる」というモデルを創生した。
このモデルによって大成功したのが宝塚歌劇団阪急軍などの娯楽事業であると言われる。

宝塚歌劇団においては、経営者でありながらも劇団員を養成する教育者としての側面も見られた。そのため彼を崇敬する歌劇団員は数多い。
経営者としては壮絶に厳しく決して妥協を許さぬ「鬼のような人」だったと称される半面、教育者としては「とてもやさしいおじいちゃん」だったと言われている。

政財界での活躍も有名な一方で、かの松岡修造の曾祖父でもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「小林一三」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 789

コメント