ピクシブ百科事典

毛糸のカービィ

けいとのかーびぃ

Wiiのゲームソフト。 据え置きでは『星のカービィ64』以来、およそ10年ぶりとなる横スクロールアクションゲームとなる。
目次[非表示]

概要

製作はグッドフィール。HAL研究所が監修。
毛糸や布をベースにした柔らかいイメージのグラフィックと、ほぼ線画に近いキャラクターデザインが特徴的。
初期は『毛糸のフラッフ』と呼ばれており、カービィシリーズに組み込まれたのはゲームの製作途中の段階からであった。

ストーリー

ここは、呆れかえるほど平和な国プププランド
カービィは散歩の途中でおいしそうなトマトを見つけた。喜んで吸い込もうとすると、草むらからマントの男アミーボ・アモーレがトマトと一緒に飛び出してきた。
「これは大事なメタモルトマトだアミーボ!」
しかし、トマトは腹ペコカービィの口の中へ…すると突然、アミーボの持っていた靴下が光を放ち、カービィは靴下の中へと吸い込まれてしまった!

気がつくとそこはすべてが毛糸と布で出来た不思議な世界だった。そして、なんとカービィの身体も毛糸になっていたのだ!
そこに現れたのは、怪物に追われて逃げ惑うフラッフ王子。「危ない!」と思ったとたん、カービィの体が車に変身し、フラッフを乗せて怪物から救い出すことに成功した。

フラッフは助けてくれたカービィにお礼を言い、”この世界”に起きているゆゆしき事態を語る。
それは、アミーボ・アモーレという悪者が世界をばらばらにしてしまったということである。フラッフはバラバラにされた世界を救うため、大陸を繋げる旅に出る途中だった。
困っているフラッフに助けを求められ、カービィはフラッフとともに「魔法の毛糸」を探す冒険の旅に出るのであった。

内容

今作のカービィは「吸い込み」「ホバリング」「コピー能力」といったお決まりの技が使えない。
その代わりに手から放つ毛糸による「引っかけ・巻き取りアクション」によって敵を倒したり、ステージに配置されたギミックを解いていく。
また、ダッシュ時には車、空中ではパラシュート、水中では潜水艦など、アクションに合わせて様々な姿に変身する。
ステージ上にあるメタモルリングに触れるとメタモル能力を得て、特殊なアクションができるようになる。
メタモル能力は、キャタピラのついた戦車のような「ビッグロボ」、消防車のような「スプラッシュ」、お馴染みの「UFO」、イルカの姿になる「ドルフィン」等々。
メタモル能力の中には二人で操作を分担するものもある。

概要

機種Wii
ジャンルアクション
発売日2010年10月14日(木)
販売元任天堂
開発グッドフィール
CEROA(全年齢対象)


余談

カービィが毛糸になるという手法は夢の泉の物語のCMでも使われている。


関連イラスト

毛糸のカービィ
けいと風味カービィ
毛糸のレックウザ



外部リンク

公式サイト

関連タグ

カービィ フラッフ アミーボ・アモーレ

pixivに投稿された作品 pixivで「毛糸のカービィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 272308

コメント