ピクシブ百科事典

海峡線

かいきょうせん

JR北海道の路線の1つ。
目次[非表示]

概要

路線名海峡線
路線総延長87.8 km
軌間1067 mm
電圧新幹線供用区間は25,000V
最高速度140 km/h


中小国駅(青森県東津軽郡外ヶ浜町)から津軽海峡下の青函トンネルを経由して木古内駅(北海道上磯郡木古内町)までを結ぶJR北海道の鉄道路線。総延長87.8km(営業キロ)。接続する津軽線江差線と併せ津軽海峡線の一部を成していた。

中小国駅~新中小国信号場間はJR東日本津軽線との共用区間である。旅客列車については2002年12月1から2016年3月21日までは特急急行列車のみが運行されていた。2016年3月26日の北海道新幹線開業に伴い、定期の旅客列車はすべて廃止され、当路線はJR貨物による貨物列車のほか、カシオペアをはじめとするクルーズトレインのみの運行となった。

現在は北海道新幹線とほとんどの区間を共用することになっており、該当区間は新幹線・在来線双方に対応した三線軌条となっている。

2006年時点での停車駅

中小国津軽今別竜飛海底吉岡海底知内木古内

関連タグ

青函連絡船 海峡 津軽海峡 北海道新幹線 白鳥/スーパー白鳥
北斗星 カシオペア トワイライトエクスプレス はまなす
ED79 EH500 EH800 14系 485系 789系

コメント