ピクシブ百科事典

蓬莱学園

ほうらいがくえん

「蓬莱学園」シリーズのゲーム・小説等に関するイラストにつけられるタグ。
目次[非表示]

概要

蓬莱学園」とは、株式会社遊演体により1990年に行われたプレイバイゲームPBM『蓬莱学園の冒険!!』を初出とするゲーム(TRPG)・小説等のシリーズの舞台となる、架空の高等学校である。
正字体では「蓬萊学園」となる。

解説

東京から南方約1,800kmの太平洋(厳密にはフィリピン海)上に浮かぶ孤島・宇津帆島に所在する私立の全寮制高等学校。生徒総数は約10万人とされる。

生徒会以下各委員会部活動により校内の行政経済、果ては軍事(学防)や外交までもほぼ完全に自主的に賄われている。いわゆる「巨大学園」モノの典型例である。
(というよりもむしろ小さな国の国民だよ、これ)

『本学園の経歴』

この学園は1990年有限会社遊演体(後に株式会社化)により、『蓬萊学園の冒険!!』の舞台として発表された。

ちなみにこのゲームはPBMとしては日本では2番目に行われ、PBMの名前を知れ渡らせたといわれている。
このとき話の内容を南総里見八犬伝八犬伝)や 封神演義 からネタにしているとされている。

 また、このPBMは好評であったため、当時遊演体に所属していた柳川房彦によりTRPG『蓬莱学園の冒険!!』として発売された。
このルールブックはボックス型であり、PBM終了後のこの学園で活動していくというものであった。
それと同時に新城十馬(柳川房彦の別名義)により小説が執筆された。これらの小説は1996年までに富士見ファンタジア文庫より4種6巻が発行された。
 さらには、1994年には再度PBMを行う(『蓬莱学園の休日』、ただし期間は6ヶ月)。また、この年から富士見ファンタジア文庫よりアンソロジーが発行された。これらは4種発行された。
また、この間に各種解説書籍が発売された。
さらには1995年、賀東招二によりMAGIUSルールにてTRPG『蓬莱学園RPG―蓬莱83分署』が発表された。
このルールは「公安委員となって不思議な出来事に対応していく」というものである。

さらには1996年にはスーパーファミコン対応のゲーム(蓬莱学園の冒険!転校生スクランブル)が発売された。

メガCD版では、BEEP!メガドライブでゲーム中のアイデアをBEメガの読者等に募集させてもらい、CD-ROMの大容量を活用し、ビジュアルシーンも活用したRPGゲームとして開発・発売予定だったが、諸事情により発売中止となった。

外部リンク

蓬莱学園 - Wikipedia
蓬莱学園の冒険!! - Wikipedia
蓬莱学園シリーズ - Wikipedia

蓬莱学園とは - ニコニコ大百科

蓬莱学園高校(ファンサイト)
蓬莱学園路上観察学研究会電脳部室(ファンサイト)

マンガ図書館Z:『蓬萊学園の冒険!! 』各種資料掲載ページ
現在『蓬萊学園』シリーズの基礎となった『蓬萊学園の冒険!!』各種資料が「マンガ図書館Z」にて無料公開されている。
『蓬萊学園の冒険!!』
  「 学園案内」
  「システムブック」
  「シナリオブック」
  「チャート一覧」
  「蓬莱タイムズ」

関連タグ

蓬莱 浦島太郎
魔法先生ネギま!(作者、赤松健が元ネタの一つとしているとメディア上で明言)
フルメタル・パニック!(関係者が執筆)
新城十馬 中村博文 賀東招二
TRPG PBM

pixivに投稿された作品 pixivで「蓬莱学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10444

コメント