ピクシブ百科事典

行け!!南国アイスホッケー部

いけなんごくあいすほっけーぶ

久米田康治のギャグ漫画。氏のデビュー作でもある。
目次[非表示]

概要

タイトルからして熱血スポ根マンガと思いきや、アイスホッケーをやっていたのは最初だけ。単行本4巻を境にヘアピンカーブも真っ青な方向転換で下ネタギャグマンガへの道を転げ落ちていった(褒め言葉)。
全編下ネタ全開だが、その突き抜けた作風からはむしろ爽快感さえ漂う事もある。
でも当然女子ウケはしなかった。アニメ版絶望先生出演声優にも破天荒すぎる作風に引いているぐらいである。
今と比べると絵がすごい違う。作者のテンションさえも全く違う。そりゃ本人もネタにしちゃうくらいに。
詳しくは参考サイトを参照。

なお、下ネタばかりが話題になりがちだが、あとがきや自虐ネタ時事ネタパロディなどはこの時点ですでに成立している。
良くも悪くも久米田作品の基礎を作り上げたとも言えよう。

余談だが、ヒロインの岡本そあらは歴代久米田ヒロインの中で一番まともな人物だと記事編集者の一人は思う。

関連イラスト

♪一人の幸せの影に十人の不幸せ、



参考サイト

久米田康治ワールドwikiサイト
ウィキペディア 行け!!南国アイスホッケー部

pixivに投稿された作品 pixivで「行け!!南国アイスホッケー部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18675

コメント